幻氷再び

 本日、再び大規模な「幻氷」が確認できました。今日のウトロの気温は9℃くらいまで上昇し、冷たい流氷漂う海の表面に陸地で暖まった空気が流れ込んだものと思われます。3月27日の動画日記には映像を載せていますので気になる方はご覧ください(知床ネイチャーオフィス動画日記 「幻氷」)。
 今回の「幻氷」は、氷の白い帯が宙に浮いているように見えています。能取半島の影に白い帯が重なるようになっているのがわかるでしょうか?水平線の上に一筋の白い帯が・・・。なんだか不思議な景色でした。

 3月27日の「幻氷」の映像は、本日の夕方、NHK札幌放送局「ほっとニュース北海道」の最後の方で18時50分頃?に放送される予定です。気になる方はご覧ください。

ウトロから網走方面の「幻氷」

知床ネイチャーオフィス
藤川

春探し

ぽかぽか陽気、とまではいかないまでも、寒さが緩んで散策しやすい気候に
なってきました。
活動を始めた生き物もちらほらいます。

コヒオドシ

日当たりの良い林道上で見かけたのはコヒオドシ。成虫越冬するタテハチョウの
仲間です。 後翅 の縁に並ぶ青い斑点模様がきれいです。

ミネラル摂取中?

写真だとわかりにくいかもしれませんが、湿った地面の上でストロー上の口
(口吻)伸ばしています。
チョウの仲間がこうして吸水するのは、水分中のミネラルを摂取するためと
言われています。

一株しか見当たりませんでしたが、フクジュソウもそろそろ咲きそうです。

フクジュソウ

もう少しすれば、フクジュソウ以外にも早春の植物が開花し、成虫越冬した
チョウの仲間ももう何種類か飛び出すでしょう。
本格的な春ももうすぐそこです。

知床ネイチャーオフィス
角屋

知らないところで

原生林内を散策中に羽が落ちているのに気づきました。

エゾフクロウの羽のようです。
雪に埋もれているものもあったので掘ってみると出てくる出てくる。

自然に抜けたにしては多すぎる量です。
羽の根本を見てみると、どれも途中でスパッと切れたようになっています。

野鳥が何かしらの捕食者に食べられる際、羽毛は食べてもおいしくないのか
邪魔なのか、残されていることが多いです。
獣が鳥を食べる際は羽毛を噛みちぎるので、羽の根元がこんな感じで切れて
残されます。
ちなみに、ハヤブサやオオタカ等、他の鳥を食べる猛禽類もいますが、
猛禽類は羽を引っこ抜くため根元もきれいに残ります。

ということで、このエゾフクロウは何か動物に食べられてしまったのだと
思います。
エゾフクロウ自身もネズミやモモンガ等の小型動物を捕食する優秀なハンターです
が、だからと言って天敵がいないわけではないようですね。
それにしても、犯人…ではなかった犯獣?は、いったい誰なのでしょうか?
フクロウは夜行性で日中は休んでいることが多いので、
木登りができるエゾクロテン等テンの仲間に休息中に襲われたのかも
しれません。
あるいは、事故や病気で死んで地面に落ちたフクロウを、キツネ等が見つけて
食べたのかもしれません。
現場の状況証拠からは確かなことはわかりませんが、人知れず食う食われるの
ドラマが森の中で繰り広げられています。

フクロウの事件現場の写真だけなのも悲しいので、3年ほど前の散策中に見つけた
エゾフクロウも載せておきます。

トドマツの陰で休憩中

知床ネイチャーオフィス
角屋

雪がない!

 数日前に雨が降って以降も気温の高い日が続きました。今月の6日前後は大雪で積雪も一時は1mあったはずなのに、ウトロのアメダスを見るとすでに40cmほどに・・・

フレペの滝遊歩道展望台付近

 フレペの滝遊歩道も展望台付近ではすでに地面が見えていました。この景色は、4月中旬から下旬ごろの景色といってもいいのではないでしょうか。

フレペの滝

 フレペの滝もご覧の通り、氷がだいぶ融解していました。撮影している間にもガラガラと氷が解け落ちる音が入り江に響いていましたよ。あまりにも早い春の訪れを感じました。

知床ネイチャーオフィス
藤川

「冬の知床五湖一周ツアー」終了のお知らせ

 いつも知床ネイチャーオフィスのwebサイトをご覧いただきましてありがとうございます。冬の自然体験プログラムについてお知らせがございます。

 「冬の知床五湖一周ツアー」ですが、3月10日~11日にかけて雨が降ったことと気温が高い日が続き雪解けが一気に進んでしまいました。湖の湖面が利用ルートとして設定されており、融解が進んだため安全にご案内ができない状況です。設定期間である3月22日の終了を前倒し、ご案内を終了することとなりました。現在、本日以降にご予約をいただいている皆様には順次ご連絡を差し上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。

知床ネイチャーオフィス

びしょ濡れリス

折角先週雪が降ったのに、その後の高温でせっせと融けてしまっています。
昨日のウトロはアメダスによれば最高気温は15.5℃を記録し、積雪深も
30cm減だとか。ひぇ~。

雪が降った直後に気温が上がると、樹の上に積もった雪が融けて雪融け水が
ぽたぽた落ちてきます。
常緑針葉樹のトドマツの多い原生林内を歩くと、さながら雨でも降っている
ような状態になっていることもあります。
もちろん、地面を覆っている雪も融けて湿っているので、手をついたり
転んだりすると防水の衣類でない限り濡れます。

こういった雪融けの影響は人間だけでなく動物たちも受けているようです。
先日森の中で見かけたエゾリスはこんな状態。

耳先の房毛がびっちゃびちゃ。
いくら気温が高いとはいえ、この時は気温一桁(7℃くらい)だったので、
濡れてると身体が冷えそうです。

で、びちゃびちゃになりながら何をしていたのか、リスが去った後に
近づいて見てみると、

雪を掘り返して貯食しておいたドングリを食べていたようです。
硬い外殻だけでなく、中の薄皮(?)もきれいに剥いて食べていました。

こちらは掘った跡が残っていましたが、木の実の殻は見当たりませんでした。
リスは貯食場所をかなり正確に記憶していると言われていますが、これは
記憶違いだったのかもしれませんね。

知床ネイチャーオフィス
角屋

ぬるい

家を出たら…ぬるい。
朝の気温は4℃くらい。
マイナスの気温ではなく、プラスの気温ですよー
ってことで、気温も高いし、オフィス駐車場の氷を割るには今しかない!

ドッカーン!!!

ひさびさに つるはしを つかったら ちまめが できました
それでも がんばって つかってたら ちまめが やぶけました
びみょーに いたかったです

場所によっては20cmくらいの厚さがありました。
今夜から明日にかけては、10℃くらいの予報と降雨予報なので
雪解けがどんどん進みそうです。

いやぁ…どこかで雪崩が起きそうで怖い…

数日後は気温が下がるみたいだから…次は路面凍結が怖い…

色んな怖いが出てきますね…

そーいえば!!
〇〇怖いって言ってたら、その〇〇を貰える!!
なんていう落語話もありますよね~
でも、雪崩も路面凍結も危ないので、本当にいりません。

私がいま欲しいのはただ一つ!
えぇ~っと、お客様が怖い…お客様が怖い…

お客様、いっぱい来てください…笑

知床ネイチャーオフィス
柴田

テレビ番組のお知らせ

 いつも知床ネイチャーオフィスwebサイトをご覧いただきましてありがとうございます。テレビ番組のお知らせがございます。

2020年3月13日 夜7時から放送予定
「坂上どうぶつ王国」 フジテレビ

弊社がご案内しました。ぜひ、ご覧ください。

知床ネイチャーオフィス

なぜ…今…

低気圧が過ぎ去ったウトロ。
久々にウトロが陸の孤島に…

今は開通していますが、今日は色々と疲れた…

意外と積雪があったのか道路の除雪が進んでいなく、
オフィスにやっと着いたと思ったらこれです。
会社のハイエースが埋まっておりました!

そして倉庫の扉も…

何年か前は我が家の扉がこんな感じに埋まっていて出れませんでしたが、
今日は埋まってなくてよかった…

アメダスだと30センチくらい積もったようですが、
場所によっては膝上くらいまで埋まりました!

今年は雪少ないと話題でしたが、お客さんが少なくなった今、
なぜ…今…降るんだよー
もう少し早く降って欲しかったな~

いやぁ、久々の除雪疲れた…

知床ネイチャーオフィス
柴田

快晴の知床五湖

本日のウトロは曇りですが、数日前はお天気の良い日が3日ほど続いていました。
知床五湖を散策中も景色はばっちり。

2月27日に撮影

これだけきれいな知床連山は久しぶりに見た気がします。
今シーズンの冬の知床五湖ツアーも残り1カ月を切りましたが、あと何回
きれいな景色が見られるでしょうか?

知床ネイチャーオフィス
角屋