ゆきやこんこん

ゆきがふりました。
そこそこふりました。

きのうのひるからふりはじめ、けさまでにやくにじゅうごせんちつもりました。
おかげさまで、うとろのせきせつしんは、やくななじゅうにせんちになりました。
すくなくとも、せきせつしんはいちめーとるはほしいです。
とりあえず、もうすこしつもらないかなー。
もっとふれー。

あ、ひらがなばかりで、じぶんのすまほやぱそこんがこわれてるとおもったかた。
こわれていませんので、ごあんしんください。
いたずらごころで、ぜんぶひらがなにしているだけです。はい。
ほかのすたっふにかきなおせとおこられそうですね。
このぶろぐがきえていたら、そういうことです…

ではでは、ことしもよろしくおねがいします。

しれとこねいちゃーおふぃす
しばた

嵐が去って

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

日本海側を中心に荒れた天気となっていますね。
ウトロも昨日は悪天候のため国道が一時通行止めとなり、日中はまだ
積雪はそれほどではなかったものの、昨晩から今朝にかけて30センチ
くらい積もりました。
朝出勤するとオフィス前もこんな感じ。

早速除雪に励みます。

嵐が去った後は青空が広がり、着雪した木々や山の白さと青空の
コントラストが綺麗でした。

気温が上がると木に着雪した雪も融けて落ちてしまうので、降った直後
ならではの景色ですね。

ここ数年何かと積雪が少ないので、今年こそはたくさん降ると良いなぁ。

知床ネイチャーオフィス
角屋

雪がない!

 数日前に雨が降って以降も気温の高い日が続きました。今月の6日前後は大雪で積雪も一時は1mあったはずなのに、ウトロのアメダスを見るとすでに40cmほどに・・・

フレペの滝遊歩道展望台付近

 フレペの滝遊歩道も展望台付近ではすでに地面が見えていました。この景色は、4月中旬から下旬ごろの景色といってもいいのではないでしょうか。

フレペの滝

 フレペの滝もご覧の通り、氷がだいぶ融解していました。撮影している間にもガラガラと氷が解け落ちる音が入り江に響いていましたよ。あまりにも早い春の訪れを感じました。

知床ネイチャーオフィス
藤川

快晴の知床五湖

本日のウトロは曇りですが、数日前はお天気の良い日が3日ほど続いていました。
知床五湖を散策中も景色はばっちり。

2月27日に撮影

これだけきれいな知床連山は久しぶりに見た気がします。
今シーズンの冬の知床五湖ツアーも残り1カ月を切りましたが、あと何回
きれいな景色が見られるでしょうか?

知床ネイチャーオフィス
角屋

雪がない

 今朝、ニュースで記録的な雪不足が話題として取り上げられていました。北海道各地でもイベントが縮小されたり、中止したりしているようです。知床も例外ではなく、かなり雪が少ない状況です。ウトロのアメダスで見ても積雪深は20cm程度と例年の四分の一くらいでしょうか?フレペの滝の遊歩道を歩いてみると景色は白くなっていますが、雪に埋もれているはずの枯れた草本が目立っていました。もう少し、降ってくれないかなぁ・・・。

フレペの滝遊歩道より

知床ネイチャーオフィス
藤川

またあった足跡

 フレペの滝の遊歩道を歩いていたら、ヒグマの足跡を見つけました。つい先日も別の場所で足跡を見つけましたが、まだまだ活動中のようです。足跡を辿っていったら、遊歩道に設置されている小さな看板が壊されて道の上に落ちていました。看板にはヒグマの歯の痕がしっかりと残っていましたよ。

遊歩道に残された足跡と看板の一部

知床ネイチャーオフィス
藤川

雪風びゅーびゅー

昨夜から強い風が吹く、ウトロ。
天気予報の☀マークを信じて外に出ると吹雪。
外の音からそんな気はしていたけどねー

さすが天気予報。
天気予報は…まぁ…ね?
そんな感じで、いつも通りのウトロです…?

吹雪いたは吹雪いたけど、あんまり雪は積もらなかったな。
今年はどれくらい降るんだろうか。

知床ネイチャーオフィス
柴田

雪はすくないけれど

フレペの滝草原から知床連山

 まだまだ雪が少ないウトロです。フレペの滝遊歩道を歩いてきました。ササや枯草の上に、わずかに雪がのっている程度で真っ白な雪原になるには時間がかかりそうな気配です。しかし、フレペの滝はというと、北風が吹いていた影響で早くも氷柱となっていました。細かなエビの尻尾もたくさんできあがってきていてとても美しい氷瀑となっています。

“雪はすくないけれど” の続きを読む