快晴の知床五湖

本日のウトロは曇りですが、数日前はお天気の良い日が3日ほど続いていました。
知床五湖を散策中も景色はばっちり。

2月27日に撮影

これだけきれいな知床連山は久しぶりに見た気がします。
今シーズンの冬の知床五湖ツアーも残り1カ月を切りましたが、あと何回
きれいな景色が見られるでしょうか?

知床ネイチャーオフィス
角屋

エゾユキウサギの・・・

 数日前から知床五湖内ではエゾユキウサギの足跡が確認されています。今日、私も自分の目でようやく見ることができました。そして、足跡を辿ってみていると、なんとそこには、「うんこ」が落っこちていました。ウサギの糞は、形が丸いのが特徴です。知床で暮らして15年になりますが、国立公園内の標高の低い場所でウサギ糞を見たのはこれが初めてのような気がします。いいものを見たなぁ・・・。

エゾユキウサギの糞

知床ネイチャーオフィス
藤川

春らしくなった?

 ここ数日、林内ではエゾリスの足跡を多く見かけるようになりました。日中の気温が高めになってきていて、活発に活動しているようです。運がいいと遭遇することもあります。今回は、トドマツの上で枝先についている花芽を食べているようでした。貯食を掘り起こした痕跡などもよくみかけるので、散策の際は探してみてください。

知床ネイチャーオフィス
藤川

流氷原

 ようやく流氷が知床半島に接岸しました。見渡す限りの流氷原が広がります。「原生林スノーシュートレッキング」では、水平線まで埋まった流氷のオホーツク海と海岸断崖の迫力ある景色が楽しめます。今日は、運良く、クマゲラにも遭遇できました。次はどんな野生動物に出会えるでしょうか?

知床ネイチャーオフィス
藤川

氷泥ただよう

 流氷はまだやってきていないものの、朝の気温が-10℃を下回り始めました。それに伴って、海が凍り始めシャーベット状になっている場所がありました。シャーベット状の状態を「氷泥(ひょうでい)」と呼びます。私は、この「氷泥」の漂う波打ち際の景色が好きで、耳を澄ませると波の音が「シャラシャラ」と氷の擦れる音がします。シャーベット状の海、なんだか不思議な景色ですよね。

氷泥漂う海 オシンコシンの滝駐車帯から

知床ネイチャーオフィス
藤川

冬の知床五湖一周ツアーに関するお知らせ

 いつも知床ネイチャーオフィスのwebサイトをご覧いただきまして、ありがとうございます。今シーズンの冬の知床五湖一周ツアーについてお知らせがございます。例年よりも積雪が非常に少ない状況が続いており、ツアーの実施はされますが、しばらくの間、植生への影響を考慮して、冬季の利用ルートではなく、夏季の遊歩道をスノーシューをつけずに散策することとなりました。何卒、ご理解の程お願いいたします。

知床ネイチャーオフィス

雪がない

 今朝、ニュースで記録的な雪不足が話題として取り上げられていました。北海道各地でもイベントが縮小されたり、中止したりしているようです。知床も例外ではなく、かなり雪が少ない状況です。ウトロのアメダスで見ても積雪深は20cm程度と例年の四分の一くらいでしょうか?フレペの滝の遊歩道を歩いてみると景色は白くなっていますが、雪に埋もれているはずの枯れた草本が目立っていました。もう少し、降ってくれないかなぁ・・・。

フレペの滝遊歩道より

知床ネイチャーオフィス
藤川

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます
旧年中は格別のご厚情を賜り厚く御礼を申し上げます
本年も更なるサービスの向上に努めて参りますのでより一層のご支援お引立てを賜りますようお願い申し上げます
皆様のご健康とご多幸をお祈りし新年のご挨拶とさせていただきます 

少し雪が積もった現在のウトロ。今年はどれくらい積もるかな?

さて、新たなスタートの年とも聞く子年。

「今年は新たに何か挑戦してみよう!!」

って毎年言っている気がしますが、今年も何か挑戦してみます!
みなさん、今年も楽しく過ごしましょう!!

雪よ…もっと降れぇっつ!!

知床ネイチャーオフィス
柴田

シバタ関西に立つ!!

ふふふふ…北海道からほとんど出たことのない…
あの、柴田が関西に降り立ちましたぁっ!!
修学旅行の定番といえば、関西!!と思っている方も多いと思いますが…
私は行ったこと無かったんですよ!!

小学校の修学旅行は函館…北海道内。

中学校の修学旅行は九州…本州飛び越し。

高校の修学旅行は韓国…国外。

なんだかんだで北陸、関東は行ったことあるんですけどね…

まぁ、そんなこんなで
色々気になっていた名古屋、鳥羽、京都、大阪をめぐってみました!

が、全部書くとすごく長くなるので、がっつり割愛させて頂きますね。


「いちねんいちくみ しばたはるま
こんかいの りょこうは いろんなものがみれて たのしかったです」

以上





























ぇ?割愛し過ぎ?
んー。では、もう少し書き足しましょう!
また、今回の旅行で撮った女性とのツーショット写真をお見せしましょうね。
あまり写真に写るのが好きではない私…
なによりも女性とのツーショットなので、恥ずかしいなぁ…
まぁ、でもせっかくですからね!
旅行の記念ですからね!


はい、こちら!


ツララちゃん

北海道のおたる水族館で生まれ、数年前に鳥羽水族館に嫁入りしたツララちゃん。可愛いですよね!
まさかのヒゲタッチもできるんです!
セイウチに触れる水族館はここくらいでしょうかね?

他にも
名古屋ではシャチとベルーガとナンキョクオキアミとコウテイペンギンを観察し…
鳥羽では地元のエコツアーに参加して、面白い方々と談笑し…
京都では美味しい京懐石を食べ、観光の案内もしていただき、至れり尽くせり…
大阪では本場のたこ焼きがすごく美味しかったり、大阪駅で迷子になったり…

などなど、いろいろ面白かったのですが、詳しく書くと膨大な情報量になるので、
これにて終了。
色々美味しかったし、景色もキレイでした!また行きたいですね!

そうそう、北海道だと全く?見ない竹林や所々ある梅林も
関西だと色んな所に普通にあるんですね

今回の梅林

某ガイド会社が「梅林」をよくブログにあげていますが、何故でしょうね?笑

知床ネイチャーオフィス
柴田

またあった足跡

 フレペの滝の遊歩道を歩いていたら、ヒグマの足跡を見つけました。つい先日も別の場所で足跡を見つけましたが、まだまだ活動中のようです。足跡を辿っていったら、遊歩道に設置されている小さな看板が壊されて道の上に落ちていました。看板にはヒグマの歯の痕がしっかりと残っていましたよ。

遊歩道に残された足跡と看板の一部

知床ネイチャーオフィス
藤川