新顔

弊社設立時よりお世話になっていたハイエースが引退し、
本日ニューフェイスが到着しました。

今まで通り「紺色のハイエース」か「シルバーのハイエース」で送迎に伺います。
どちらの色の車が迎えに来るか、確率は半々です。
何色が現れるでしょうね。

では、今シーズンもよろしくお願いいたします。

知床ネイチャーオフィス
柴田

(今日の知床漫談)

シバータ:いやぁ、暖かくなってきたねぇ。

フヂワラ:そうですね。春らしくなってきましたね。

シバータ:春って不審者が多くなるらしいね。

フヂワラ:そうなんですか??知らなかった。

シバータ:うん?あ、本人だから気づいてないのね。

フヂワラ:え?

シバータ:で、知床でも有名な不審者?がいるの知ってる?

フヂワラ:いやいや、話変えるなよ。

シバータ:新車が届くと車内の匂いを嗅ぎにくる不審者?がいるんだよ。

フヂワラ:あ~あの匂い特殊ですもんね。まぁ不審っちゃ不審な行動か…

シバータ:その人に嗅いでもらわないと運転してはいけないという都市伝説が…

フヂワラ:え、そんな馬鹿な。てか、そしたら早くその人呼ばないと!!

シバータ:大丈夫、このブログを見るだろうから明日か明後日にはくる!

フヂワラ:すごっ!!!

明日からは

本日は3月31日
明日からは新年度ですね

気付けば今年度もあっという間の一年でした

皆様は今年度どんな一年だったでしょうか
そして新年度はどんな一年になるでしょうか

弊社では4月20日から一部のツアーが開始となります
春から秋までのツアーは予約受付も始まっております
来年度もたくさんの方々のご参加をお待ちしております

今年度もお世話になりました
明日からもどうぞよろしくお願い致します

2024年3月28日 断崖から見下ろすオホーツク海

知床ネイチャーオフィス
スタッフ一同

春まで眠る藤原

柴田です

最近日中の寒さが緩んできたウトロ
何となく春の気配がしております

最近のブログで藤原はあげていませんが
動物たちも活発になってきているような
そんな気がします

最近の暖かさでしっかり凍っていた流氷も緩み
知床岬方面も海面が見えはじめ流氷に動きが出てきました

草原地帯に出れば日当たりの良い場所で
雪の下から出てきた植物をシカたちが夢中で食べる様子も

ハイシーズンのピークが過ぎ
体力的な余裕が見えはじめスタッフ一同ですが
彼(藤原)は違うようです

最近も疲れ果てた姿を見せてくれています
未だに疲れているようで社内の椅子を使って眠っています
そのため椅子に座って仕事をしたいのに椅子が使えない時があります

この寝顔
ブログを愛読して下さっている皆様に届きますように

藤原の中ではまだ繁忙期のようです
彼は春を感じるまで眠るのでしょう
彼の春はいつ来るのでしょうか

知床ネイチャーオフィス
柴田

季節外れの暑さ

藤原です

なんだかここ数日は季節外れの暑さが続いていますね

昨日と今日の散策中は防寒具が不要なくらい
暖かな日差しが差し込み良いお天気の中散策が出来ました

天気の良い知床五湖 二湖からの景色

ですがこの気温で雪や流氷がとけてしまうのは心配・・・
ウトロ地区ではどうやら来週の火曜日頃まで暑いみたいで
日本全国的に季節外れの暑さが今後も続くとのことですよ

皆様どうか 季節外れの寒暖差で体調を崩さぬようお気をつけください
弊社のスタッフ柴田は寒さと暑さで疲れが溜まっているようです
スタッフ菊田に凝り固まった背中を踏んでもらいながら
なんだか気持ち悪い声を上げていましたよ

スタッフ菊田に背中をほぐしてもらうスタッフ柴田と
後輩に踏みつけられる先輩を見て喜ぶ藤原  撮影協力:スタッフ井上

良い天気に恵まれるのは嬉しいことですが
冬の知床らしさを今シーズンも長く楽しめますように

そしてスタッフ柴田が寒暖差と身体の老いに負けず
元気に冬シーズンを乗り越えられますように

知床ネイチャーオフィス
藤原

ガードレールの雪かきボランティア

毎年恒例となった「ガードレールの雪かきボランティア」が
今年は明日の2月10日に行われます。

当日参加したいのですが、冬シーズンの土曜日…
ツアーで忙しくて参加できないので、今朝一足先に藤原と行いました。

ガードレールが雪に埋まっていましたが…

ドヤ顔の藤原のお蔭様で、スムーズに掘り起こすことができました。

あまり作業時間が無く、長距離は掘り出せず申し訳ないです。
明日、雪かきボランティアに参加される方…宜しくお願いします!!

知床ネイチャーオフィス
柴田

良い子は真似しないでください

藤原です

24日の夜から断続的に雪が降り続くウトロ
風が強く場所によっては一晩で60cm程吹き溜まる場所も

雪かきしても次から次へと積もっていくので
きりがない感じですがそれでも頑張ります
辛いと思ってやるから辛いのです
雪かきも楽しみながら出来ないものか

そこで私藤原は考えました
雪かき作業をしながらでも皆様に有益な情報を
発信できるよう身体をはってみることに

今回は吹雪の中帽子を被らないとどうなるのか実験してみました
(帽子が濡れて単純に被るのが嫌だったというのはここだけの話)

2時間後・・・

氷雪系の必殺技が使えそうな感じの藤原

たった2時間吹雪の中で雪かきをするだけでこんな感じになりました
髪の毛はガッチガチに凍りついてしまいました

皆さん
吹雪いてる日や気温が低い日のツアー中は帽子を被りましょうね
風邪をひいてしまいますよ
コンディションによって凍傷を負ってしまうこともあります
充分に気をつけましょう

こんな修行のような辛い思いしても
必殺技は使えるようになりませんし
刀一振りで周りの敵を凍らせたり
氷の竜を出現させたりは出来ません

弊社冬ツアーにご参加予定の皆様
冬の北海道に旅行の計画を立てている皆様
帽子や手袋等の防寒対策は万全にしましょう

帽子 手袋等のレンタル品もご用意はしておりますが
ツアー時以外でも上記の防寒対策は冬の北海道では必須になります
また数やサイズに限りもございますので
不安な方はご自身でのご用意をお勧めしております

安全に楽しくご散策いただくため
現地ガイドからのお願いです
よろしくお願い致します

知床ネイチャーオフィス
藤原

これから荒れるらしい

これから荒れるらしいウトロ。

昨日は気温高めで降雪がありました。
普段だと木に積もった雪はサラっと落ちるのですが、
水っぽい雪だったので、木にへばりついたままです。

お陰様で今朝の森や木々は美しい。

場所によってはこんな感じで木々が真っ白。

白い森は美しい!!

ツアーを考えるともっと雪降れ!!
除雪を考えるとあんまり降らないで…
でも、もう少し積雪ほしいなー

そして、数日前は確認できた流氷ですが、現在は確認できません。

明日から北風が強くなる予報です。
流氷が一気に近づいてくるかもしれませんが、
海が荒れて流氷が崩れる可能性もあります。
どうなるでしょうね。

<天候について>
明日25日はオホーツク海側での吹雪に警戒が必要です。
その影響で公共交通機関は運休、国道が閉鎖になる可能性があります。
また、26日も吹雪になる可能性があります。

「目的地まで無理して行こうとしないで翌日にする」
「今回は目的地へ行くのを諦める」

など、考えて自分の身は自分で守りましょう。
もし、やむを得ず移動される場合は十分気をつけて行動して下さい。

知床ネイチャーオフィス
柴田

いちご煮怖い…ラッキー!

昨年あげたブログで「いちご煮怖い」と書いていたら…

藤原くんのお父さんから「いちご煮」頂きました!!!
たかったようで申し訳ございません。
スタッフで美味しく頂戴しました。

まんじゅう怖い同様、怖いと言っていたら貰えることもあるんですね。笑

知床ネイチャーオフィス
柴田

(今日の知床漫談)

シバータ:いちご煮おいしかったなぁ…

フヂワラ:よかったですね。

シバータ:うん。

シバータ:あ、そういえば一軒家っていいよね!

フヂワラ:いいですよね!広々していて!

シバータ:そうそう。マイホームだと家賃かからないし、いいよねぇ!

シバータ:でも…一軒家とか住んでる家でオバケ出たら怖いよね。

シバータ:(一軒家怖いと話をもって行けば…もしかしたら!!笑)

シバータ:いやぁ、一軒家怖いなぁ…一軒家怖い、一軒家怖い…

フヂワラ:え?僕は学生時代、寮でオバケと同棲してたから怖くないですけど…

シバータ:えぇっ?なにそれ。

フヂワラ:勝手にトイレの水流れたり、僕の部屋だけ他の部屋と床が違ったり…

シバータ:家も怖いけど、そんな所に住んでたフヂワラ怖っ!!

シバータ:フヂワラ怖い、フヂワラ怖い、フヂワラ怖い…ん?

フヂワラ:ん?

シバータ:いやいや、フヂワラはいらんのよ!!フヂワラは!!

そろそろ?

一月もそろそろ中旬

流氷の動向が気になりますね

様々な流氷観測サイトをみるとそこそこ南下してきています
現状は昨年や一昨年もよりも海面を覆う海氷の面積が大きいです

天気予報だと1月16日から北風の日が続く予報なので
1月20日前後には接岸しているかもしれませんね!!
※接岸しなくとも流氷初日にはなりそうな気がする

風向きも重要ですが宗谷暖流の影響は如何ほどか…

今年は流氷が接岸するかもしれないかもしれない1月20日から
弊社「流氷最新情報」を更新します

流氷観測情報をしりたい方は昨年のブログをご確認ください。

知床ネイチャーオフィス
柴田

SNO kitchen①

藤原です

某ライバル会社がブログでお料理企画をしていて
とっても美味しそうだったので弊社も対抗して
シェフ菊田監修のもと藤原宅でお料理会

今回作るものは”巨大ポンデリング”

まずは白玉粉、小麦粉、豆腐、ベーキングパウダー、砂糖を
水または牛乳などでこねます
こねたものを玉状にまるめて

クッキングシートの上でリング上に形成していきます

珍しく真面目に作業中のスタッフ柴田

作業中のキッチンはこんな感じです

左から スタッフ柴田 シェフ菊田 嫁柴田

形が出来たら油で揚げていきます
油の温度が高すぎると焼き餅のようにリングの玉が破裂します

破裂してしまったポンデリング

上手に揚がるとこんな感じ

綺麗に揚がりました

出来上がったものはこのサイズ

ポンデライオンに見えるかな?(笑)

あとはお好みで溶かしたチョコレート等でコーティングして完成

チョコレートでコーティングして出来上がり


この日シェフ菊田は寝起き直後で寝ぼけていたため
ポンデリングの生地に砂糖を入れ忘れてしまいましたが
砂糖が無い方がチョコレートの甘さが際立つような気がしました

出来上がったものは作ったみんなで美味しくいただきました
また食べたいな~

「次回はもっと綺麗に美味しく作る!」とシェフ菊田は意気込んでいたので
またそのうち何かしら巨大なものをクッキングする企画が開催されるでしょう
楽しみ楽しみ♪
私藤原は最近小食で2~3人前くらいしかご飯が食べられないので
5人前くらい食べれるように胃袋のコンデションを整えておきます

また次回のSNO kitchen お楽しみに~♪

知床ネイチャーオフィス
藤原