トップページ>> 知床について > フレペの滝遊歩道

フレペの滝遊歩道

フレペの滝遊歩道
 知床自然センターから延びる遊歩道です。オホーツク海を望む断崖からはフレペの滝を見ることができます。知床の特徴的な海岸地形や草原環境、森林など短い距離の中にさまざまな環境がつまった遊歩道です。エゾシカや野鳥などの動物の観察に適しています。冬期も散策が可能な遊歩道です。草原から知床連山を望むことができます。海に向かって傾斜していますが、大きなアップダウンはなく、道も広いため、非常に歩きやすい遊歩道です。

周辺施設:知床自然センター
距離:往復 約2km

※遊歩道は舗装などの整備がされておりません。ハイヒール・サンダルなどでの散策はお控えください。ベビーカー・車椅子は通行できません。また、雨天時については、傘ではなく、レインウェアをおすすめします。風が強い日は濡れてしまいます。ヒグマの生息域ですので、食べ物の持ちこみができませんので、ご注意ください。また、犬は吠えるなどし、ヒグマを刺激する可能性がある、外来種の種子を持ち込む可能性があるためペット同伴で歩くことはできません。
フレペの滝草原夏
フレペの滝遊歩道 草原 8月頃

フレペの滝
冬のフレペの滝 2月頃

フレペの滝遊歩道を歩く自然体験プログラム
>>知床自然体験1日コース
>>フレペの滝ネイチャーウォッチング
>>冬の知床自然体験1日コース
>>フレペの滝スノーシューハイキング
>>雪あかりハイキング

このページのトップへ戻る

サイト内検索
会社概要 ∵採用情報 ∵アクセス ∵このサイトについて ∵プライバシーポリシー ∵リンク ∵サイトマップ