トップページ>> フレペの滝スノーシューハイキング(2時間コース)

知床の冬を手軽に楽しむ2時間のご案内
「フレペの滝スノーシューハイキング」

フレペの滝スノーシューハイキング:真っ白な雪原、アイスブルーの凍った滝を見に行こう
設定期間設定期間 時間時間 料金料金(対象)
1/14~3/26 午前
・8:30~10:30
・10:00~12:00
午後
・13:30~15:30
\4,000(中学生以上)
\2,500(小学生)
※対象は小学生以上です。

フレペの滝スノーシューハイキングを動画で紹介

 真っ白い森・そして雪原、その先に広がる流氷のオホーツク海と知床連山。冬のフレペの滝は、淡いブルーの氷の柱になっています。双眼鏡でのぞくと細かい針のようなきらめく氷は冬しか見れない芸術品です。夏の緑の景色とは大きく変わり、雪の白と空の青さが包み込んでくるような景色になります。その遊歩道を私たちとスノーシューを履いて歩いてみませんか?  散策途中、エゾシカや小鳥たちに出会うことができます。静かな景色に身をおくと、景色の中に自分が溶け込んでしまったような錯覚を感じますよ。
 知床のサラサラとしたパウダースノーは、勢いよく飛びこんでも優しく受け止めてくれます。フカフカした雪のベッドのような感触を思う存分味わいませんか?
スノーシュー スノーシューってなんだ??

スノーシューは西洋カンジキとも呼ばれる、雪上を歩行するための足に装着する道具です。柔らかい新雪の上でも沈みにくく、初めての方でも扱いやすいのが特長です。フカフカの雪のを上を歩くととても気持ちがいいですよ。
散策場所:フレペの滝遊歩道(約2km)
集合場所:弊社事務所(ウトロ地区ご宿泊の方は送迎いたします。)
フレペの滝遊歩道のルートについては、「フレペの滝遊歩道」をご確認ください。

※スノーシューを使用する場合、長靴をお貸しできますので、靴のサイズをお知らせください。体重が100kg以上の方は参加できませんのでご注意ください。
※多少の降雪でも催行します。必ず上下に分かれた防水・防寒性のアウターウェア・手袋・耳の隠れる帽子などをご準備下さい。準備ができない場合は、スキーウェアのレンタル(有料)を行っておりますのでご利用ください。その他、知床で野外を歩く際の、基本的な服装については、「冬の知床の季節に合わせた服装」をご覧下さい。
※ご参加いただく皆様には、無料で双眼鏡をお貸し出しいたします。(天候によっては貸し出しできない場合がございます。ご了承ください。
ご参加希望日が5日以内と迫っている場合には、web上からのお申し込みではなく、お電話にて直接ご連絡いただきますようお願いいたします。
TEL: 0152-22-5041
このページのトップへ戻る  

サイト内検索
会社概要 ∵採用情報 ∵アクセス ∵このサイトについて ∵プライバシーポリシー ∵リンク ∵サイトマップ