2018年3月15日の流氷

流氷が離れてから何もなかった海に狭いながらも氷の帯が接近してきました。数時間以内に接岸するものと思われます。また、湾内の海水自体も凍ってきているため氷泥(ひょうでい)が形成され始めています。天気予報では南風が比較的強く吹く予報となっているため予報通りに天候が進めばせっかくやってきた流氷も離れてしまうかもしれません。

知床ネイチャーオフィス

知床ネイチャーオフィスの事務所前は、オホーツク海が広がっています。最新の流氷の様子をお伝えします。