冬季通行止めのお知らせ

いつも知床ネイチャーオフィスwebサイトをご覧いただきありがとうございます。季節がどんどん進んできています。

道路の冬季通行止めのお知らせがございます。

〇国道334号 知床横断道路
2015年10月26日~11月9日 通行時間が規制されます。
通行可能時間帯は9:00~17:00です。

2015年11月9日~2016年4月下旬まで冬季全面通行止めとなります。

〇道道93号 知床国立公園線 知床五湖ゲート~カムイワッカ湯の滝
2015年11月4日より冬季全面通行止めとなります。

ご注意ください。

知床ネイチャーオフィス

秋の風景。

昨日出かけた原生林で見かけた嵐の置き土産。

20151019ponhoro

秋らしい枯れ色の木々と雪をかぶった羅臼岳が綺麗に水に映りこんでいました。春先から初夏にかけても雪解け水の沼に残雪の山が映り込む美しい場所ですが、秋の新雪を被った山の映り込みは初めて見ました!

たくさん雨が降った後、山に雪がかかったタイミングでないと見られない風景ですので毎年見られるとは限りません。

さらに。

20151019rausu

一日の終わりには夕陽に淡く染まる山並みを見ることができました。雪のおかげもあり、優しくも美しい色合いでした。

「その日、そこに行ったからこそ見られた風景」というのはやはり嬉しいものです。

知床ネイチャーオフィス 

佐々木

休日の散策

いつもはガイドツアーで回っている知床五湖を、たまにはと思いお休みの日に個人で散策してみました。

個人散策の場合、ゆっくり歩いても1時間30分程のコースですが、
何かあるとゆっくり歩くどころか立ち止まってしまうので、
結局ガイドツアーと同じくらいの時間をかけて1周しました。
この日はエゾリスをじっくり観察できましたよ。151020
せっせとホオノキの種を食べていました。
見ている間に、次々と果実から種をほじくりだし、更に種の周りの
赤い部分(仮種皮)は捨てて、中身だけを食べていきます。
以前、原生林内を歩いていて、赤い部分だけが残されたホオノキの
種がまとまって落ちているのを見つけたことがありますが、
犯人はリスだったようです。

いつも歩いている場所でも、日によって見えるものが違ったり、
新たな発見があります。
これが森歩きの楽しさですねと改めて感じました。

知床ネイチャーオフィス
角屋

穴の中には…

知床の森を散策していると、様々な所にキツツキ達がエサを探した痕跡があります。

木には穴をあけた跡等があり、時々お客様と「穴を覗いたら何かいるかもしれませんね」等とお話しをするのですが…

151016koumori

上記写真の木にあいた穴をよ~く見てみると黒い影が見えるのはお分かりいただけますか?

151016koumori2

コウモリ(種類不明)がお休み中?のようでした。

大体の場合、虫がいるのですが珍しく違う生き物。

皆さまも怪しい穴があったら覗いてみてはいかがでしょうか。

知床ネイチャーオフィス

柴田

嵐が去って

本日は荒天後、久しぶりの知床五湖のご案内でした。
葉をほとんど落としてしまった樹も目立つ中、赤と黄色の入り混じったハウチワカエデの紅葉がまだ見頃です。
151015

先週の大雨の影響か、この時期はほとんど涸れてしまっている
四湖すぐ近くの水溜りには、なみなみと水が溜まっていました。
151015-2

三湖には、この時期ならではのお客さんも来ていましたよ。
151015-3
オオハクチョウ

白い2羽が成鳥、灰色っぽい2羽が今年生まれの若鳥。
ハクチョウは家族単位の群れを形成することが多いので、おそらく親子
でしょう。
知床五湖で一休みし、これから更に南下して越冬します。

しばらく見ないうちに、知床五湖周辺の季節も着々と進んでいます。

 

知床ネイチャーオフィス
角屋

上る三ツ星

道内でも地域によっては初雪が降ったようです。
ウトロはまだ雪こそ降らないまでも、
日が落ちてからグッと冷え込み気温も6度程まで下がっています。

季節の変わり目の今の時期、
「夜空の星たちを見に行こう!」ツアーは秋の星たちがメイン。
でもまだまだ夏の星座や天の川も見られ、東の空からは冬の星座も一部顔を出してきています。

夜のツアーも終わり、皆さんが温泉につかったり
布団にくるまってテレビを見たりと思い思いに過ごす夜更け頃、

夜空には冬の星座の代表、オリオン座も上ってきています。

151013
(羅臼岳とオリオン座)

冬の夜空には明るい一等星が多く、町中でも観察しやすいです。
まだ寒さの緩い今の内に予習をしてみてはいかがでしょうか。
10月22日未明には、オリオン座辺りに放射点をもつオリオン座流星群も見られますよ。
(条件の良い所で1時間に10〜15個程度の流れ星が見られます。)

日中の景色も夜空も、冬は少しづつ近づいてきています。

知床ネイチャーオフィス

井上

まだ大丈夫!

本日は台風通過後、初めての「羅臼湖トレッキング」のご案内でした。
先週見頃だった紅葉も、強風で散ってしまっているだろうなーと
思いつつ出発したのですが、
風を受けにくい場所の紅葉は予想以上にまだキレイでした。

151011
羅臼湖数歩道入り口付近

151011-2
羅臼湖周辺

地形によって風あたりも違うのでしょうが、あの強風を耐えたのかと
思うと驚きです。
今日は珍しく、遠目ではありますがギンザンマシコも姿を見せて
くれました。

151011-3
ギンザンマシコ♀

羅臼湖トレッキングのご案内もあと数日。
それまでは、紅葉を楽しめると良いですね。

知床ネイチャーオフィス

角屋

荒天による道路通行止めなどのお知らせ

15時 追記

知床国立公園線 道道93号 知床自然センター~知床五湖間の通行止めが14時30分に解除されました。

知床五湖遊歩道については、終日閉鎖が決まっておりますので、利用はできません。ご注意ください。


11時 追記

ウトロ~斜里までの国道334号の通行止めが10時に解除となりました。移動を予定されている方、十分気を付けてご移動ください。

知床国立公園線 道道93号はまだ見通しが立っておりません。
ご注意ください。


9時、現在以下の道路閉鎖が発生しています。

知床公園線(道道93号線 知床自然センター~知床五湖~カムイワッカ)

(他にも、斜里・網走方面の道で一部閉鎖されている場所もございます。)

昨日閉鎖情報でお伝えしました知床横断道(国道334号線 ウトロ(知床自然センター)~羅臼間)については交通規制が解除されました。

まだ風は強く吹く可能性がありますので、運転の際はお気を付けください。


昨日に引き続き、ウトロは荒れています。

151009umi-1

雨はほとんど止んだものの、風は時おり強く吹いています。

海は昨日よりも荒れていて、波の華が発生中。

151009umi-2

知床ネイチャーオフィス
柴田

嵐通過中。。。道路の通行止めが発生しています。

昼過ぎにピークを迎えていた雨が少しおさまってきました。

まだまだ海は荒れ、風も強い状態ですが少し落ち着いてきたようです。

20151008ooare1

現在の状況として、以下の道路閉鎖が発生しています。

知床横断道(国道334号線 ウトロ(知床自然センター)~羅臼間)

知床公園線(道道93号線 知床自然センター~知床五湖~カムイワッカ)

(他にも、斜里・網走方面の道で一部閉鎖されている場所もございます。)

納まり次第随時開放されていくかと思われますが、

明日以降、ご移動の際には道路や遊歩道ご利用の際には状況をご確認の上、気を付けてお過ごしください。

 

写真を撮りに外へ出ると、スズメたちの賑やかな声が聞こえました。探してみると・・・

20151008ooare2

オフィスの隙間隙間で濡れたスズメたちが雨宿り中でした。

20151008ooare3

雨宿りが退屈でおしゃべり中♪なんてことはないのかもしれませんが、

なんだかとっても賑やかにちゅんちゅんと鳴いていました。

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

(天候についてご心配いただいた皆様、ありがとうございます。)

嵐の前の彩り

初冠雪も終え、日に日に秋が深まりゆく知床、紅葉も進んできています。

知床五湖から望む知床連山上部の紅葉は、先日10月2日の嵐にて吹き飛んでしまった部分が多いようです。一方、そこから少し標高を下げると、羅臼湖周辺は今ちょうど見頃を迎えています。

ミネカエデの鮮やかな黄色とナナカマド類の赤が美しいです。

151007

ただ・・・ひとつ心配なのが、北海道に接近しつつある台風。明日は大荒れの予報になっています。

今日が今シーズン羅臼湖紅葉の見納めになってしまわないことを祈るばかりです。

知床ネイチャーオフィス

井上

 

(おまけ)

葉っぱの彩りなどお構いなく、ミネカエデの実をアクロバティック採食するエゾシマリス。・・・花より団子?

151007-2

(じっくり観察していたら、ほお袋パンパンのかわいいお顔を撮るタイミングを逃しました)

知床ネイチャーオフィスのスタッフが日々の自然の様子をご紹介します。このblog内の文章・写真の無断転載・転用はしないようお願いいたします。