嵐の前の彩り

初冠雪も終え、日に日に秋が深まりゆく知床、紅葉も進んできています。

知床五湖から望む知床連山上部の紅葉は、先日10月2日の嵐にて吹き飛んでしまった部分が多いようです。一方、そこから少し標高を下げると、羅臼湖周辺は今ちょうど見頃を迎えています。

ミネカエデの鮮やかな黄色とナナカマド類の赤が美しいです。

151007

ただ・・・ひとつ心配なのが、北海道に接近しつつある台風。明日は大荒れの予報になっています。

今日が今シーズン羅臼湖紅葉の見納めになってしまわないことを祈るばかりです。

知床ネイチャーオフィス

井上

 

(おまけ)

葉っぱの彩りなどお構いなく、ミネカエデの実をアクロバティック採食するエゾシマリス。・・・花より団子?

151007-2

(じっくり観察していたら、ほお袋パンパンのかわいいお顔を撮るタイミングを逃しました)

初冠雪です!

寒々とした空気。山々を覆う雲。

昨日からこれはきっと・・・と思っていましたが、その通りになりました。

本日、羅臼岳の上に今年初の雪が確認できました!!

 

初冠雪です。

大荒れ予報の出る中、雪を乗せた羅臼岳を眺めつつ、秋らしくなってきた知床五湖を散策してきました。

20151001rausu2

昨年と同じく10月1日でした。

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

日本テレビ「旅猿8」放送のお知らせ

いつも知床ネイチャーオフィスwebサイトをご覧いただきまして、ありがとうございます。テレビ番組のお知らせがあります。

2015年10月4日放送予定
AM 10時55分~
日本テレビ 「旅猿8」(関東ローカル)

松田が出演者の皆様をご案内いたしました。ぜひ、ご覧下さい。

知床ネイチャーオフィス

新ブログ更新開始

いつも知床ネイチャーオフィス日記をご覧いただきまして、ありがつとうございます。この度は、サイトのサーバ移転に伴いまして、旧ブログが更新できない状態となりました。新たなサーバにブログを作成しましたので、順次更新していきたいと思います。

150926
知床五湖や原生林を歩いているとベニテングタケを目にするようになりました。鮮やかな赤に白い斑点模様が特徴です。この白い班は、幼菌だった時のツボの部分が傘に付着しているものです。(テングタケ科のキノコは幼菌時、地面から出てきているときは、卵のような姿をしています。その卵の殻のようなものを破って傘がでてきます。白い部分は、卵の殻のような部分なのです。)わかりにくくてすみません。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

知床ネイチャーオフィス
藤川

知床ネイチャーオフィスのスタッフが日々の自然の様子をご紹介します。このblog内の文章・写真の無断転載・転用はしないようお願いいたします。