「鰭脚類」カテゴリーアーカイブ

幻氷とゴマフアザラシ

昨日、事務所前で比較的大きな上位蜃気楼が発生していました。春に生じる水平線付近の流氷が上に伸びたように見える上位蜃気楼を幻氷(げんぴょう)と呼びます。望遠撮影で得られた映像を3倍速で再生してみると大気の動きによって虚像が変化する様子が見られました。そんな面白い現象が水平線付近で起こっている様子を知ってか知らずか、ゴマフアザラシが顔を覗かせていましたよ。

知床ネイチャーオフィス
藤川+(3倍速の映像撮影 井上)

2018年1月11日 流氷初日と接岸

昨日、2018年1月11日、知床半島に非公式ながら流氷初日と接岸がありました。≪公式な流氷初日と接岸は網走気象台から見えて発表されるものになります。≫その日の夕方、NHK札幌放送局からの19時57分のニュース(道内)で、提供した映像が紹介されました。今日は、放送時には流れなかった未公開映像を中心に編集してみました。約3分あるのでお時間のある方、ご覧ください。

知床ネイチャーオフィス
藤川

ここ数日の動物たち

ここ数日、いろいろと動物の姿を求めてさまよい歩いておりました。すると、フレペの滝展望台の断崖でノスリに遭遇。なかなか近くで撮影させてくれない野鳥なので、ラッキーでした。獲物を探しているのでしょうね。キョロキョロ見渡して、5分くらいしたら飛び去ってしましました。

そして、海では、ゴマフアザラシがいたので、まずは観察・・・動かない・・・寝てますね。そろそろ冬の動物たちの季節です。

知床ネイチャーオフィス
藤川