カテゴリー別アーカイブ: エゾシカ

変なヤツめっけた!

12月に入り、雪が積もり始め、冬らしくなってきました。まだヒグマの足跡なども残っていて、冬眠までもう少しかかるみたいですね。河川には、サケの遡上がそれなりにあるのか、オオワシ、オジロワシが10羽以上いて驚きましたが、一番驚いたのは、道路脇にいた変なヤツでした。重くないのかな?毛、引っ張られて痛くないのかな?気になって夜も眠れません・・・。そうか、これが野生のサンタクロース・・・なのか!な。

知床ネイチャーオフィス
藤川

エゾシカの滑落

フレペの滝で事件が起きました。まるで火曜サスペンス劇場??断崖の下にいたのは、エゾシカです。おそらく、足を踏み外して落ちてしまったのでしょう。前日に新雪が降っていたこともあり、クッションとなって命が助かったようです。しかし、左後脚を骨折しているようです。海は流氷がきてはいますが、埋まっているほどではなく、この場所から移動することはできないでしょう。そのシカのすぐそばで、キタキツネが昼寝していました。どこからやってきたのかわかりませんが、このエゾシカが死んでしまった後、冬の貴重な食べ物として多くの生き物を支えてくれることでしょう。

知床ネイチャーオフィス