黒っぽいキタキツネ(動画)

 今朝、1頭のキタキツネに遭遇しました。そのキツネは、普通のキツネと違って、黒っぽい色をした個体でした。2017年、知床半島基部で知床博物館の設置した自動撮影装置に真っ黒のキタキツネが記録されましたが、その個体よりは淡い色をしているもののかなり黒いキタキツネでした。こうしたキツネは、背中部分の模様が十字を描くように見える個体もいることから、俗称で「十字ギツネ」と呼ばれることもあるようです。毛皮目的に輸入された黒いキツネとの交雑か、遺伝子の変異によるものかはわかっていません。今後の研究結果が待たれます。

知床ネイチャーオフィス
藤川

LINEで送る
Pocket