色彩の幻氷

今日、事務所前のオホーツク海で大きな幻氷(上位蜃気楼)が発生しました。珍しい幻氷で、双眼鏡で覗いていると赤みを帯びた虚像の中に青い色や緑色の部分が見えました。光が分光しているものと推測されます。動画データではわかりにくいですが、よく見るとかすかに色の変化がわかるのではないかと思います。分光した幻氷が確認されたのは、2014年以来とのことで珍しい現象ではないでしょうか。

知床ネイチャーオフィス
藤川

LINEで送る
Pocket