幻氷とゴマフアザラシ

昨日、事務所前で比較的大きな上位蜃気楼が発生していました。春に生じる水平線付近の流氷が上に伸びたように見える上位蜃気楼を幻氷(げんぴょう)と呼びます。望遠撮影で得られた映像を3倍速で再生してみると大気の動きによって虚像が変化する様子が見られました。そんな面白い現象が水平線付近で起こっている様子を知ってか知らずか、ゴマフアザラシが顔を覗かせていましたよ。

知床ネイチャーオフィス
藤川+(3倍速の映像撮影 井上)

LINEで送る
Pocket