カテゴリー別アーカイブ: 羅臼湖

羅臼湖トレッキングも終了です

昨日のウトロは朝方4.8℃まで気温が下がったようです。
知床横断道路も積雪や路面凍結の恐れのため、通行止めになる日
も出てきました。
「羅臼湖トレッキング」もそろそろ終了の時期です。

というわけで、昨日は今シーズン最後の「羅臼湖トレッキング」
をご案内してきましたよ。

生憎羅臼岳は終始雲の中でしたが、標高がやや低いところは
新たに降った雪で白くなっているのが見えました。

(二の沼より)

遊歩道脇には先日降った雪もまだ残っています。

羅臼岳は見えませんでしたが、雪を被った知西別岳は
綺麗でした。

遊歩道周辺の紅葉も一部を残してほぼ終了です。

次に来るのはゴールデンウィークでしょうかね。
それまで約7ヶ月、しばしのお別れです。
(あ!羅臼湖の写真撮るの忘れてた!!)

知床ネイチャーオフィス

角屋

 

終わり?

さて、前回わたしが羅臼湖に行ったのは、9月24日。
その日から二週間経った今日。羅臼湖に行ってきました!

秋の二週間という時間は大きなもので、この前とは景色が全然違います。
羅臼湖入口付近は綺麗な紅葉でしたが、散策路周辺は全体的に茶色味が強くなってきました。

(二の沼)
でも、高い位置から見下ろすと、まだまだ良い色の木もありましたよ!

羅臼湖周辺の紅葉はまだギリギリ終わってはいない印象ですが、終わるのももうすぐかな~。
そして、少しづつですが紅葉は麓へと下っているので、五湖周辺の紅葉ももうそろそろピークでしょうか。ちなみに、昨日の四湖はこんな感じでした。

木々にもう少し色が着くとなお良いですね。
黄色や赤が湖面に映るの、楽しみだな~。

知床ネイチャーオフィス
柴田

見頃?

今日は羅臼湖のご案内をさせていただきました。

天候は霧。
山々全体の景色は見えませんでしたが、散策路周辺は所々良い具合に色付いていました。

霧の中の紅葉も良いですねぇ~。

台風通過で葉が散り、紅葉はダメかと思いましたが、なかなかいい感じですね。もう見頃と言っても良いのではないでしょうか。

今年は知床全体的に、例年よりも一週間は早く色づいてきているように感じます。また、今年は赤が多い感じもしますので、例年の黄色が多い山々とは違う景色を望めれるかもしれませんね。

知床五湖の四湖周辺はいつ見頃になるのかな~?

知床ネイチャーオフィス
柴田

今シーズン初の羅臼湖トレッキングに行ってきました。

昨日は「羅臼湖トレッキング」をご案内してきました。
ツアーは6月1日から始まっているのですが、先週はお天気に
恵まれずなかなか行くことが出来なかったので、今年初の
ご案内です。
遊歩道上はまだ雪も残って所々踏み抜く危険もありました
(そして私は踏み抜きました)が、お天気は良くて暑いくらい
でしたよ。

三の沼や羅臼湖の眺めも最高でした。


三の沼

遊歩道周辺ではお花見が楽しめます。


チシマザクラと訪花中のエゾオオマルハナバチ女王

ウグイスも盛んにさえずっていました。

低地は新緑の季節ですが、標高の高い羅臼湖周辺はまだ早春の
装いです。
これから雪も融け、様々な高山植物のお花も咲きはじめます。
季節の移り変わりを目にするのが、今から楽しみです。

知床ネイチャーオフィス

角屋

雪の羅臼湖トレッキング

本日は午前中は晴れ間が見えましたが午後から下り坂の
天気でした。
羅臼湖トレッキングも行きの散策では日差しが差し込んで
いたものの風が強かったです。
遊歩道上には雪が残っていました。

161009

昨晩はウトロは雨が降っていましたが、標高が高い場所は雪
だったのでしょうね。
遊歩道上の水溜りもいつになく多く、雪交じりの水溜りは
冷たかったです。

山頂に多少雲がかかっていましたが、行きには羅臼岳も
見えていました。

161009-2
二の沼より

161009-3
三の沼より
流石に映りこみは見えませんでした。

帰りには雲が押し寄せて山も見えなくなり、辺りは真っ白。
遊歩道入口に戻った頃にはみぞれ交じりの雨がちらついて
いました。
先日のご案内といい、天気が変わりやすいです。

「羅臼湖トレッキング」の催行期間もあとわずか。
これが今シーズン最後の散策になるかもしれないと、
(今日はぬかるみがすごかったのもありますが)一足一足
踏みしめての散策となったのでした。

知床ネイチャーオフィス

(肝心の羅臼湖の写真を撮るのを忘れた 角屋)

本日の羅臼湖(※三の沼)

本日の「羅臼湖トレッキング」の(三の沼の)様子です。
曇り空でしたが高い雲で風もなかったため、きれいに羅臼岳が
映りこんでいました。ついつい写真を撮ってしまいますが、
9月12日よりも大分周辺の様子が変わってきましたね。

161003

例年に比べて周辺のダケカンバの幹の白さが目立つ気がします。
8月、9月の悪天候による強風で葉が散ってしまったためで
しょうか。

というわけで、今年の羅臼湖周辺はダケカンバの黄葉はいまいち
なのですが、木々の葉が落ちてしまったのは悪いことばかりでも
ありません。
遮るものがなくなったので、野鳥が観察しやすくなってきて
います。
今日はご案内中にアカゲラ、クロジ(♂)、ウグイス、
カワラヒワ多数、ヒガラ、カモ類等々、色々な野鳥を見ること
ができました。

…が、午後から天気が崩れる予報だったので、肝心のカメラを
持って行っていなかったのでした。

次はちゃんとカメラに収めてこようと思います。

知床ネイチャーオフィス

角屋

久しぶり

本日は「羅臼湖トレッキング」をご案内してきました。
大雨による中止もありツアーとしては10日ぶり、個人的には
いつ以来の羅臼湖かもう思い出せません。
雲は少し多かったものの、久しぶりに青空と羅臼岳をバックに
三の沼を見ることができました。

160912

空も秋の訪れを感じさせるような青さですね。
空気もひんやりとしていて、散策日よりの1日でした。

知床ネイチャーオフィス

角屋

尻すべり

今日は今年初の羅臼湖に行ってきました!

例年ですと春スキーを行う多くのスキーヤーを見る知床峠付近ですが、何故かほとんど見ませんでした。

今日の散策では、私が春の羅臼湖をご案内した中で一番面白い斜面と出会うことが出来、とても楽しく尻すべりしてきました。
160505shirisuberi
(滑走面が上から下まで全長50mはある斜面。人が小さく見えます)
160505shirisuberi (2)
(すべり始めから終わりまでの高低差は20mくらいでしょうか)
160505shirisuberi (3)
(障害物も無く、楽しく尻すべり)
雪がまだある今ならではの羅臼湖。
今年はいつまで遊べるかな~?

知床ネイチャーオフィス
柴田

まだ大丈夫!

本日は台風通過後、初めての「羅臼湖トレッキング」のご案内でした。
先週見頃だった紅葉も、強風で散ってしまっているだろうなーと
思いつつ出発したのですが、
風を受けにくい場所の紅葉は予想以上にまだキレイでした。

151011
羅臼湖数歩道入り口付近

151011-2
羅臼湖周辺

地形によって風あたりも違うのでしょうが、あの強風を耐えたのかと
思うと驚きです。
今日は珍しく、遠目ではありますがギンザンマシコも姿を見せて
くれました。

151011-3
ギンザンマシコ♀

羅臼湖トレッキングのご案内もあと数日。
それまでは、紅葉を楽しめると良いですね。

知床ネイチャーオフィス

角屋

嵐の前の彩り

初冠雪も終え、日に日に秋が深まりゆく知床、紅葉も進んできています。

知床五湖から望む知床連山上部の紅葉は、先日10月2日の嵐にて吹き飛んでしまった部分が多いようです。一方、そこから少し標高を下げると、羅臼湖周辺は今ちょうど見頃を迎えています。

ミネカエデの鮮やかな黄色とナナカマド類の赤が美しいです。

151007

ただ・・・ひとつ心配なのが、北海道に接近しつつある台風。明日は大荒れの予報になっています。

今日が今シーズン羅臼湖紅葉の見納めになってしまわないことを祈るばかりです。

知床ネイチャーオフィス

井上

 

(おまけ)

葉っぱの彩りなどお構いなく、ミネカエデの実をアクロバティック採食するエゾシマリス。・・・花より団子?

151007-2

(じっくり観察していたら、ほお袋パンパンのかわいいお顔を撮るタイミングを逃しました)