カテゴリー別アーカイブ: 事務所から

今日はアレをやりましょう

降る降る降る降る降る降る降る降る…雪が降る。

先月末から時折降っていた雪ですが、全体的に溶けて無くなり、今日また積もり始めました。

今朝はパラパラと降るだけで、こんなには積もらないだろうと思っていましたが、あっという間にまた雪景色へ。

(事務所前のテラスもこんな感じ)
そこそこ雪が積もると、アレをやるしかないってことで、アレにチャレンジ!

(そう、この姿勢は…ダイブ!! アイ キャン フラーイ!)

(ヒュ~ン…ドンっ!うっ…)
い、痛い。ついつい飛んでしまったが、雪が少なすぎた…。
胸強打により気管に違和感。そして脳が揺れている感じが…。
※飛び込む時には、しっかりと積雪量を確認しましょう。

(約15cmくらいの積雪でしょうか)
今回の飛び込みが今シーズン初の飛び込みですので、記念すべき飛び初め!ヒンヤリして気持ちが良い!
でも、来年からはもう少し積雪量が多くなった時に飛び込みます…。

残念ながら、今日降った雪は多分あと数日で溶けると思います。しっかりと積もるのはいつかな~。
早くフカフカの雪に飛び込みたい!!

知床ネイチャーオフィス
柴田

寒い寒いっっ

台風が通り過ぎたと思ったら、本日は大変冷え込んでいます。
最低気温2℃
最高気温6℃
そこに更に風が加わりますので大変寒い。

台風の影響により29日昼から本日11時まで閉鎖していた知床五湖は・・・

今季初の雪の上散策でした。
(今日は高架木道だけのご案内。雪は歩道全体ではありません)。
ぎゅっぎゅっと雪を踏みしめる音に、内心ウキウキ・・・とはいえ、木道上で踏み固められた雪は滑りやすいので足元注意です。

本日はスタッフ3名が冬用帽子で出動しました。やはり暖かさがまったく違います。
上着や重ね着も大切ですが、帽子、手袋、マフラーもぜひご準備ください。
ちょっとした日の当たり具合などで体感温度が変わりますので、調整がしやすくなります。

***
そしてご案内が終わり、オフィスに戻ってふとみた海が荒々しくも美しい姿でした。

知床ネイチャーオフィス
佐々木

細く傾く月

ウトロはここ数日良いお天気が続いています。
昨日も夕陽を見るために、日没間際のオフィス周辺に
沢山の人が集まっていました。

夕陽も綺麗でしたが、日が沈んだ後も金星と三日月が輝いていて
素敵でしたよ。

せっかくなので三脚を立てて三日月も拡大して撮ってみました。


(1枚目の写真よりももう少し暗くなってから撮影したもの)

太陽に照らされていない部分もぼんやりと見えてクレーターも
確認できます。
地球で反射した太陽の光が当たった「地球照」というもの
ものだそうです。

昨日は月齢1。新月直後の非常に細い月でした。
ちなみに、月齢2前後の月を「三日月」と呼ぶようです。
日没直後の西の空に見え、日没から1時間程で沈んでしまい
ます。

満月も良いですが、細い月も趣きがあって良いですね。
明日は月齢3なので、お天気が良ければ昨日よりも少し
太くなった三日月を見ることができそうです。

知床ネイチャーオフィス

角屋

 

 

冬至イブ

12月ももう下旬、年の暮れも近づき日の短さを感じます。
それもそのはず、今日は冬至イブです。
冬至イブといえば、かぼちゃの馬車に乗ってきた赤い服のおじさんに柚子をもらう日ですね。

・・・なんか、違いますね。
まぁいっか。

それはともかく。明日12月21日は冬至!
一年で一番日が短い日です。
北東の端っこにある知床ウトロは、特に日が落ちるのが早く、
本日は15:45にはもう太陽は沈んでいってしまいました。

※「日照時間」が一番短いのが冬至です。
「日没時間」が一番早いのは、実はその1~2週間前になります。
ウトロは10日程前の15:42が一番早い日没でした。

ちなみに、本日の東京の日没は16:31だそうです。
40~50分程も違うんですね。
東京の人が「日が沈む~」と太陽を見送る頃、
同じ時間のウトロの空はこんな感じ。
161220
(知床ネイチャーオフィス事務所から北方向)

真っ暗ですね。
西の空を見てみても、太陽のかけらも見当たりません。
お住まいの地域と比べていかがでしょうか?

段々と寒さも増してくるこの時期、
短い時間ながらもお日様の暖かさが身にしみますね。

さて、それでは明日はかぼちゃを食べて、柚子湯に浸かり、
雪と流氷の楽しい楽しい冬に備えましょう!
(正しい冬至の過ごし方)

知床ネイチャーオフィス
井上

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
皆さまにとって2016年が素敵な年となりますように。
本年もよろしくおねがいいたします。

本日のウトロの天気は曇り!と、いう予報でしたが、
お昼くらいまでは雪が降ったり止んだりしていました。
日中の気温も-5℃前後。

160107

例年に比べ雪が少ない今年の知床も、やっと冬らしい景色に
なってきました。
シーズンに向け、これからどんどん積もってくれると良いのですが。

知床ネイチャーオフィス
角屋

光る眼の謎

11月に入り、日中でも気温が一桁の日々が増えてきました。
野外で昆虫を見かけることもめっきり減りましたが、
冬に成虫が発生するフユシャク(蛾)の仲間は、
日中や夜間に飛んでいるところを見かけます。

151105

寒い中たくましいですね。
ちなみに、飛んでいるのは全てオス。
メスのフユシャクは翅が退化しているため飛べません。

ところで、夜活動する動物たちの眼は、ライトの光を当てると
光りますが、哺乳類だけでなく、ガの眼もライトを当てると
きらっと光って見えることがあります。

151105-2
上の写真をトリミングしたもの。

ただし、ガを含めた昆虫の眼は複眼で哺乳類とは構造が異なります。
それじゃあ眼が光って見えるメカニズムも哺乳類とは違うのだろうかと
疑問に思って調べてみたのですが、
ガの眼は捕食者から身を守るために、むしろ光を反射させにくい構造
(モスアイ構造)になっているそうです。

…???
思わぬ結果にびっくりしてしまいました。
自然界の月の光ぐらいならともかく、ライトのような強力な光だと
流石に反射してしまうのでしょうか?

疑問が増えてしまいましたが、生物の身体の構造は調べてみると
奥が深く面白いと思ったのでした。

知床ネイチャーオフィス
角屋

お知らせと今のウトロについて

まず、知床横断道、知床五湖についてお知らせがございます。

〇国道334号 知床横断道路                昨日17:00時の閉鎖から路面凍結の恐れがあるということで今現在も閉鎖は継続中です。ご移動の際はお気を付けください。

〇知床五湖園地                      暴風による影響で知床五湖園地は終日閉鎖が決まっています。建物と駐車場も閉鎖しており、利用できませんのでご注意ください。

 

さて、北海道内は札幌等で初雪が観測されたようですが、ウトロに雪はまだ降っていないです。

今日のウトロは雪の代わりに雨が降っているのですが、風はとても強く、気温も3℃前後なのでとても冷たく感じる雨です。

アメダスを見ると、斜里は積雪1cmになっていたので、冬の足音はすぐそこまできているようです。今週中にウトロも初雪でしょうか。

151025umi

暴風で大荒れの海。数十秒でカメラも体も濡れちゃいます。

 

追記:ブログ公開から数時間後にフワフワの雪ではなく湿ったあられでしたが、ウトロでも初雪を観測しました。初雪を観測したとなると、ふわふわの雪が待ち遠しいです。

知床ネイチャーオフィス

柴田

 

嵐通過中。。。道路の通行止めが発生しています。

昼過ぎにピークを迎えていた雨が少しおさまってきました。

まだまだ海は荒れ、風も強い状態ですが少し落ち着いてきたようです。

20151008ooare1

現在の状況として、以下の道路閉鎖が発生しています。

知床横断道(国道334号線 ウトロ(知床自然センター)~羅臼間)

知床公園線(道道93号線 知床自然センター~知床五湖~カムイワッカ)

(他にも、斜里・網走方面の道で一部閉鎖されている場所もございます。)

納まり次第随時開放されていくかと思われますが、

明日以降、ご移動の際には道路や遊歩道ご利用の際には状況をご確認の上、気を付けてお過ごしください。

 

写真を撮りに外へ出ると、スズメたちの賑やかな声が聞こえました。探してみると・・・

20151008ooare2

オフィスの隙間隙間で濡れたスズメたちが雨宿り中でした。

20151008ooare3

雨宿りが退屈でおしゃべり中♪なんてことはないのかもしれませんが、

なんだかとっても賑やかにちゅんちゅんと鳴いていました。

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

(天候についてご心配いただいた皆様、ありがとうございます。)