「事務所から」カテゴリーアーカイブ

春がきた。

少し前は日本一暖かくなったと全国ニュースでも放送されていたウトロ。
今は、寒いです。
今現在のアメダスだと道東で一番寒いようでマイナスの気温。
寒暖の差に身体がついていけない…。

さて、桜の開花まで後一カ月はかかるウトロにも春が来ました。
春と言えば何を想像しますかね?
私は、つくしとかフキノトウを想像します。
オフィス周りにはそんな可愛いつくしがニョキニョキ成長中。

つくしは食べれると聞いて食べたことがありますが、調理方法が良くなかったのか、美味しくなかった…。
近いうちに再挑戦しようかな…。

フキノトウも大きく成長!フキノトウは美味しいですね。

まぁ植物で春を感じるのも良いですが、実際に体感して?
私が春を特に感じる場所は、雪の残る羅臼湖!!
道中の斜面を尻すべりしてこそ、春って感じです!
あ~斜面が私を呼んでいる!!早く行きたいな~!

やっぱり春は良いな~。

春♪春♪春♪春♪春♪

そういえば…小学生か中学生の国語でやった
「春でぇむん」ってなんだっけな…。

知床ネイチャーオフィス

柴田

丸い太陽、でも真っ赤な海

本日も絶好の蜃気楼日和。
日中もとても興味深い蜃気楼が見られました。

それならば!また今日も日没頃に変形太陽が見られるのではないか!と待ち構えていました。
が、低い所に薄く雲がかかっていたためか?うまーく気温の逆転層がかからなかったためか?
今日の太陽は、ほんの少し楕円になっただけで沈んでいってしまいました。

残念。。。ではありましたが、そんなことも気にならないような景色に出会えましたよ。


(太陽が変形しないか待ち構える藤川隊長)

名残り流氷のおかげで波がありません。
真っ赤な夕景を映す、穏やかなオホーツク海。
春の景色ですね。
今年はあと何日見られるでしょうか。

知床ネイチャーオフィス
井上

流氷がきた…今日はアレをやりましょう

数週間ぶりに流氷がやってきました。

お昼頃から段々と近づいて来たなぁ~っと思ったら、あっという間に接岸。
流氷が来たということはアレをやるしかない!!!
アレに挑戦できる!!アレをやるぞぉっ~!!

という訳で、アレをするわけですが、アレとは何か??
知ってる人は知っている。知らない人は…少し前のブログ「絶対?多分?ほぼほぼ?うん…逃げません!」の最後に書いてあるので、確認してください。

 

 

そう、防水スマホを沈める企画第2弾!!
え~っと「流氷のオホーツク海。クリオネを激写!?」です?

前回のこの企画?では、なかなか良いオショロコマを撮れたので、今回もいけるだろうとチャレンジしてみました。
撮れた写真がこちら!

流氷が浮かんでいるのが良くわかりますね。

 

はい、以上です。

 

 

写真が少ない?…えぇ、だって寒いんですもん。
手が痛いんですもん。クリオネもいなかったし…。

今回わかったことは、まだクリオネがいないこと。防水スマホはマイナスの水温でも使用できたこと。
そして、マイナスの水温は寒い!いいえ、痛いです!!
次はクリオネが居そうな頃に改めて、チャレンジしてみます。

あぁ~痛かった。
冬のオホーツク海を触るときは気を付けてください。

知床ネイチャーオフィス

柴田

 

キンキンに冷えてるー!!  …あ、気温じゃないよ?

さて、昨日は打ちあがっていた流氷が波に流されてしまうかと思っていたのですが、意外と残ってましたよー!
心配していた天候も、風も弱く荒れることはありませんでした。

で、本日、意外と残っていた流氷であることにチャレンジ!

あるモノを流氷で囲った「なんちゃって流氷囲い」です。

「流氷囲い」といえば、知床限定の日本酒。
貯蔵タンクを流氷で囲って、熟成させるんですって。

なので、その方法を真似て囲ってみましたよー。

何を?って、それは、北海道民のソウルドリンク!!

 

そう…「カツゲン」!!!…っとどっかのプリン。

(カツゲンは合格祈願バージョン。受験生はスマホの待ち受け決定だね)

雰囲気的に、雪印の札幌工場内にある「カツゲン神社」と同等のご利益がありそうですかね? …いや、無いな。

本物の「流氷囲い」は計画的に1カ月半くらい熟成させるらしいけど、今回はリピーターH様と無計画に突貫で作ったので、熟成時間は約7時間。

糖分が多く凍りはしなかったのですが、気温がマイナス5℃以下での熟成のお陰様で、キンキンに冷えてました!!
間違いなく、マイナス温度のカツゲン!
本当にキンキン!一気に飲むと頭にガツンとくるくらい!
「カツゲン」はマイナス温度でも、美味しくいただけました。

さて、「なんちゃって流氷囲い」は来月中旬くらいまで使用できると思いますので、ツアー前に入れて、帰ってきてから飲むっていうのもいいかもしれませんね。

でも、本当にキンキン!に冷えるので、お腹の弱い方は要注意ですよー。

※写真に写っている飲食物は、リピーターH様と美味しくいただきました。

知床ネイチャーオフィス
柴田

荒れ始め?

天気予報を確認すると、22日~25日にかけて、日本海側は荒れる予報となっています。
斜里町も荒れる?のか、今週は全体的に風が強めの予報。
昨夜から風が吹き始めて、現在の海はこんな感じ。

少しづつですが、波が高くなってきています。
波打ち際には1月12日くらいに打ちあがった流氷がゴロゴロ…

今後、波が高くなると打ち上げられていた流氷はまた海に戻ってしまいます。
なので、流氷を見たいというお客様の為に、運べるサイズ(サッカーボールくらい)の流氷を1つ拾ってきました!!
取りあえず、また流氷が接岸するまでは置いておこうとおもいますので、気になる方は触ってみてください。

23、24日は久々に見る乾燥雪のマーク!そして北寄りの風が吹く予報!
降雪量、流氷再接岸?!どうなるかなぁ~?

そろそろ、いい加減に大量の雪、大量の流氷…カモーン!!

知床ネイチャーオフィス

柴田

良い天気

今日は良い天気。

青空が広がり、一日通してマイナスの気温で空気は澄んでいる。
そして、マイナスだと感じさせない程の暖かな日差し。
そう、日差し…。

強い日差しのお陰様でせっかく積もった雪が…!あぁ…。

道路は見事にアスファルトがこんにちは。

オフィスの屋根は雪が無く、地面は少し土が見えている。

数日前から全体的に解けていたのですが、屋根の雪は今日で完全に解けたようです。今シーズンは降って解けての繰り返しが多いなぁ~。

天気予報を確認すると、来週はプラスの気温になる日もあるようで、これまた恐ろしい予報!
ウトロアメダスの積雪深は30cmとなっていますが、これ以上解けないことを祈るばかりです。

昨年末から同じようなことを書いていますが、流氷、大量の雪早く来ぉ~い!!日本海側じゃなく、こっちに雪降れぇ~!!

弊社から確認できる流氷については、
流氷最新情報をご確認ください。

知床ネイチャーオフィス

柴田

ついに・・・そして岸に・・・!!

今朝、ついにウトロに姿を見せた流氷
少しずつ近づいてくる気配に、今日中にもしやと期待は高まります。
ほぼ窓際というベストスポットなオフィスであるがゆえに、
外が気になりすぎて仕事が手につかないのは仕方のないことなのです。(そう、仕方がないのです)

昼過ぎから夕方にかけて一気に近づいてきた流氷、

と、懸命に撮影する藤川隊長。

氷の上で、押し寄せた流氷に巻き込まれた魚か海鳥を狙ってやってきたと思われるオオワシ、オジロワシ、カラスたちの小宴会。

そして、ついに岸に到着!接岸!

「流氷近づいてきた!」「オオワシきた!かっこいい!」「アザラシー!」
※お客様の声ではありません。

ぜひ、皆さまも興奮を分かち合いましょう(笑)
本格的な流氷と皆さまの訪れを心待ちにしております。

知床ネイチャーオフィス
佐々木

あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、皆様あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
年末年始はいかが過ごされましたか?…この流れは昨年も
やったので割愛しますね。

ウトロは昨日の夜から朝にかけて雪が降り、事務所周辺は
12,3センチくらい積もりました。
出社したスタッフ一同で早速除雪を行いました。

今年はまだまだ雪が少ないように思います。
天気予報だと明後日の斜里は5℃まで気温が上がるので、この雪も
融けてしまうかもしれませんね。

冬シーズンに向けて、これからどんどん冷えていって欲しいもの
です。

知床ネイチャーオフィス

角屋

まだ…まだなんだ。

大量の積雪は、まだかな~。早く降れ~。
最近のウトロは、雪が降っても数日で溶けてしまうという日々の繰り返しが多いです。

お陰様で、「シャバシャバ」や「ガリガリ」や「ツルツル」だったりと、路面状況が大きく変わるので、運転がしづらいです。
あえてツルツルの場所で滑って遊ぶのも面白いですけど。笑

(さっと除雪した後)
まだオフィス前も、比較的楽に除雪できる程度の積雪量。概ね例年通りです。
11月にドカッと雪が積もったりしたので、意外と早く積もるのかと思っていたのですが、私の予想は外れたようです。

例年1月にドカ雪が降ることが多いので、もう少しの辛抱?
雪遊びのアレを早く安全にする為にも、早急に大量の降雪を求む!
流氷も早く来てほしい。雪も早くいっぱい降ってほしい。そんな欲張りな願いをしてしまう今日この頃

あ、大雪といえば、高確率で何らかの自然現象(荒天)と共に現れると昔(数年前)から言い伝えられている、伝説級のリピーターS様。シーズンが始まる前に是非、雪遊びを楽しみにしている私の為にも一度知床にお越しくださいね。お早いお越しをお待ちしております。笑

知床ネイチャーオフィス
柴田

雪と虹

本日は、12月の北海道としてはとっても気温が高く、
ウトロも最終的に7度まで上がったようです。

更にはそこに強風も加わってもう大変!
雨やら、雪解けのしずくやら、波の飛沫やら、
色んな「水」が乱舞していました。

そのおかげか、嬉しいこともひとつ。
空には大きなアーチが広がりました。

冬になると、気温は基本氷点下。
雨が降ることもほとんどありません。
ですので、雪景色と虹の共演はあまり見られない珍しい景色なんです。

なにはともあれ、真っ白に覆われる冬の知床にとっては、貴重な彩りでした。
雨風に感謝です。

知床ネイチャーオフィス
井上