カテゴリー別アーカイブ: イタチ類

冬の知床五湖ツアーが始まりました

本日から冬の2ヶ月限定で行われる「冬の知床五湖ツアー
が始まりました。
と、いうわけで、ネイチャーオフィススタッフとしては
トップバッターでご案内してきましたよ。
スタート時は晴れていたのですが、歩ているうちにだんだんと雲
がかかってきていました。
時折山頂が雲で隠れていたものの、知床連山が一望できたので
ツアー初日としては天気は上々だったのではないでしょうか?


一湖から望む羅臼岳

湖の真ん中についていうのはエゾシカの足跡のようです。
去年に比べて動物の足跡が多い印象です。
まだ雪が少ないので、湖周辺の笹の葉を掘り起こして食べている
のではないかと思います。

エゾクロテンらしき足跡も所々についていましたよ。

両足を揃えて、ちょんちょんちょんちょんとついているのが
特徴です。
何故こんなスナップ写真のような写真かというと、
ちゃんとカメラは持って行ったのですが、バッテリーが無かった
ため、外の明るさで良く見えない液晶を覗いてスマホで撮った
写真だからです。

厳冬期の知床五湖ツアー、バックカントリーの散策ですので、
しっかりとした防寒対策をしてご参加くださいね。

知床ネイチャーオフィス

角屋

 

白黒ハンター!

昨日は素敵な出会いがありました!

まずは、昼ごろ。

「シャチだっ・・・!!」と、突如外を見た藤川が叫びました。急いでオフィスから駈け出すと、流氷の隙間に黒い背びれが!!どんどん移動していくため、車で少し移動して、ようやく撮れた一枚がこちら!↓

160203orca

背びれが長いものがオス、短いものがメスです。流氷とシャチという風景だけでも大興奮、加えて高々と吹き上げる潮吹きは遠いながらもなかなかの迫力でした!(※画像はトリミングをしています)

更にその後。

今度は森の中で小さくて真っ白なハンターに遭遇しました!

ネズミを追いかけて姿を現したのは、天使と言いたい愛らしさのイイズナです!ついに冬仕様の真っ白な毛色を見ることができました!!(夏仕様は「珍客来訪」をご覧ください。)

20160203iizuna

こちらに気がついて「あれ?」とフリーズ。ささっといなくなったと思ったら再び全く同じ動きであらわれて「あれ?」という感じでこちらをみてフリーズ。

大きな海の生き物と小さな陸の生き物、知床の多様性を改めて感じ嬉しい出会いの連続に心躍る一日でした。

知床ネイチャーオフィス

佐々木

珍客来訪

11月も中旬になり、知床に来られる方も随分少なくなりました。
そんな時期の恒例行事(?)、事務所の大掃除を行いました。
毎年夏と冬シーズンの間に行っています。

そんな作業中、誰も来ないかと思われた所に、思わぬ珍客が!

151114

キタイイズナがお越しになりました!

事務所周辺にもネズミ類がうろうろとしているので、
おそらくそのネズミを求めてやってきたのでしょう。
こんなかわいい顔して、どう猛な肉食獣なのです。

151114-2

大掃除荷物に紛れて隠れる所がいっぱい。
(周りをスタッフたちに囲まれて逃げ惑っています)
あまりにも素早すぎて写真を撮るのも一苦労でした。

こんなかわいい来訪者なら、いつでも大歓迎です。
また来てくれないかなぁ。

知床ネイチャーオフィス
井上