「哺乳類」カテゴリーアーカイブ

生まれたばかり

 6月になるといつも気になるのが、エゾシカの赤ちゃんです。出産期となるため、生まれたばかりのかわいらしい姿に会いたくて、フレペの滝の遊歩道へ向かうと自然と仔ジカを探してしまいます。すると、ワラビやハンゴンソウの中に隠れるように親子のエゾシカを見つけることができました。お乳をねだるしぐさがとてもかわいらしいですね。

親子のエゾシカ

知床ネイチャーオフィス
藤川

新緑の中で

 高台から見下ろすと、2頭のヒグマがゆっくりと立ち止まりながら歩いていました。おそらく、何か食べ物を食べながら移動していたのでしょう。この時期、アキタブキなど多くの草本を口にしています。繁殖期にも入りつつあり、雄が雌を追いかけていることもあります。この2頭は、同じくらいの大きさで、雄、雌のペアなのか、兄弟なのかはっきりとはわかりませんでした。今年のGWには、ヒグマへ観光客が至近距離(約2m)で写真を撮るなどしたという報道を目にしました。ヒグマとはしっかりと距離を保ち、車の中にいる場合は降りないよう気を付けてください。散策中の遭遇は、大声で刺激することなく、距離を取り、ゆっくりとその場を離れるようにしてください。

斜面を歩く2頭のヒグマ

知床ネイチャーオフィス
藤川

シカンガ

今朝は雪が降りましたが、昼頃には青空も広がったウトロ。

今年は雪解けが早く、もう4月のような景色が広がっています。
明日は最高気温が10度の予報も出ているので、クマと森の中で
出会うのもそろそろでしょうか。

さて、今日もタイミングよく色々な動物と遭遇しました!
…が、上手いこと写真を撮れたのは2種類だけ。


今年は雪が少なく、食べ物にあまり困らなかったのか、
ガリガリとまでは痩せていないエゾシカ。

人を気にせず、黙々と葉を食べ続けるモモンガ。

他にもキツネやオオワシ等とも出会えました!
明日はどんな出会いがあるかな~?

知床ネイチャーオフィス
柴田

ふさふさ~

数日前ですが、散策中に嬉しい出会いが!

今年はタイミングが悪いのか、全く姿を見ることが
無かったエゾリスにやっと会えました~

冬のエゾリスは耳毛が長くて可愛いですよね!
ふさふさの耳毛!!
こんな耳から伸びている毛は「ふさ毛」というらしいですね。
シマリスも可愛いけど、冬毛のエゾリスも、可愛いーねー!!


キノコかな?
何かを食べていましたー

またお会いできる日を楽しみにしております…

知床ネイチャーオフィス
柴田

フクロゥモモンガ

昨日から動物運が良くて、森の散策が楽しい柴田です。

今日は久々にあの動物と遭遇しましたよ~
はい!ドーン!!

エゾフクロウ!!

お昼寝中?だったようで、モフモフの羽毛が可愛かったです。

今日はフクロウに会えてラッキーと思っていたら、
昨日に引き続き、モモンガもこんにちは~
頭上を滑空してくれるというサービス付き。
ありがたや~

フクロウ、モモンガどちらも可愛かったですが、
フクロウさん…どうかモモンガを食べないでください…

さて、明日はどこで、何に会えるのかなぁ~??
楽しみです!!

知床ネイチャーオフィス
柴田

モモモモ…ん?が!

今年はあまりモモンガ見ないなぁ…と思っていた今日この頃。

やっとタイミングよく、観察できました!!

特に長々と書くつもりはありません。
はい。こちら!!

かわいーーーーーーーーーーねーーーーーーーーーーーーー!!
クリクリのお目目。
ぷっくら膨らんだ頬袋。
じっくり観察できました!
もう十分観察できたし、そろそろ移動しようと思ったのですが、
ラッキーなことにもう一頭、飛んできました!!
着地?した先からこちらをうかがう姿がこちら!

かわいーーーーーーーーーーねーーーーーーーーーーーーー!!

タイミングが良ければ、こんな可愛い姿も見れます。
野生動物ですから見れるかどうかは、その時によりますので、
あまり期待し過ぎず、ツアーにご参加くださいね~

知床ネイチャーオフィス
柴田

今朝は

オフィス周りに動物の足跡が点々とついていました…

建物沿いには、エゾヤチネズミっぽい足跡…

そして、そのネズミを狙って来たのかキタキツネの足跡も…

雪があると実際に動物がいなくても、足跡からその時のドラマを想像できるので、毎年面白いドラマを想像しています。
今回はネズミの足跡の方が少し古く見えたので、キツネと遭遇することはなかったようですね。残念ながらキツネはクリスマスプレゼント?をゲットできなかったようです。
厳しい冬。どちらも頑張って生き延びてほしいな~。
でも、個人的にはネズミ好きなので、エゾヤチネズミに頑張って逃げてもらいたいものです。

ぇ?最近、柴田ばかりブログあげてて飽きた?
今年の12月のブログは柴田の独壇場になってますからね~
他の人のブログをあげろ?ほぉ…
そんなご意見ありましたら、掲示板に名指しでご指名ください。
きっと…多分…いつか…指名された人があげてくれるはず…。

知床ネイチャーオフィス
柴田

じゃんぷ

今年も可愛いジャンプを見る季節がきました!

6月といったらシカの出産がピークを迎える頃。

今日は森を散策していると、元気よく跳ね回る仔鹿に出会いました。
元気が有り余っているのか、暑さでぐったりしている親ジカの周りを
ジャンプして遊んでもらいたそうにしている仔鹿。

ふと、近くには見たことのない人間。
様々なモノに興味があるようで、好奇心の強いこの仔鹿は、
1mも距離が無いくらいまで接近してきました。

お母さんも人間は何もしてこないと思っているのか、
気にする素振りもありませんでした。

こんな可愛い姿を見れるのも今だけ!
近々お越しになる方は、タイミング良く出会えると良いですね!

知床ネイチャーオフィス
柴田

ついに会えたね。

会いたかった可愛い子に、ついに出会えました。
トドマツの葉を無心に食べるつぶらな瞳の、・・・モモンガ!

もぐもぐ・・・もぐ・・・
(葉っぱがなくなった)

さっ(振り向く→ちぎる)

さっ(同じ向きに戻る)

・・・もぐもぐもぐ

なぜか、葉っぱの補充がやたら素早く、
そしてなぜか、必ず同じ向きに戻る。
謎のこだわり。でも、こっち向きが落ち着くとかそういうのちょっと解る、解るよ、なんて。
ほっこり笑ったり、勝手に共感したり、声を潜めながら愛らしさを堪能しました。

また顔を出してね。

知床ネイチャーオフィス
佐々木

まだ起きてまーす

ウトロは本日もお昼頃雪が降りました。
沢山降るわけではないけれど、最近は雪がちらつく日も多い
ので、辺りはすっかり冬景色です。
国立公園内は岩尾別橋から先の道路が冬期通行止めになっている
ためほとんど車も通らず、道路上にもうっすらと新雪が積もって
います。

夏のご案内シーズンも終わり、しばらく公園内に行くことが
なかったのですが、本日久しぶりに車で走ったところ、道路上に
ベタベタとついていた足跡がこちら↓

12月に入ってから目撃情報もほぼ聞かなくなりましたが、
まだまだ動いているようですね。
生憎メジャーを持っていなかったためサイズは測れません
でしたが、私の手と比較するとこんな感じでした。
(ちなみに写真上が後ろ足、下が前足の跡です。)
雪が積もった森の中よりも除雪してある道路の方が
ヒグマも歩きやすいんでしょうね。
そこそこ大きな糞も落ちていましたよ。

何を食べたのかな?

遅いと1月初旬頃まで活動していることもあります。
散策の際はお気をつけ下さい。

知床ネイチャーオフィス

角屋