「流氷」カテゴリーアーカイブ

ついに・・・そして岸に・・・!!

今朝、ついにウトロに姿を見せた流氷
少しずつ近づいてくる気配に、今日中にもしやと期待は高まります。
ほぼ窓際というベストスポットなオフィスであるがゆえに、
外が気になりすぎて仕事が手につかないのは仕方のないことなのです。(そう、仕方がないのです)

昼過ぎから夕方にかけて一気に近づいてきた流氷、

と、懸命に撮影する藤川隊長。

氷の上で、押し寄せた流氷に巻き込まれた魚か海鳥を狙ってやってきたと思われるオオワシ、オジロワシ、カラスたちの小宴会。

そして、ついに岸に到着!接岸!

「流氷近づいてきた!」「オオワシきた!かっこいい!」「アザラシー!」
※お客様の声ではありません。

ぜひ、皆さまも興奮を分かち合いましょう(笑)
本格的な流氷と皆さまの訪れを心待ちにしております。

知床ネイチャーオフィス
佐々木

冬の再来?~流氷情報番外編~

本州では桜が開花したり、知床では雪解けが進んだりと、
春めいた話題が増えてきた今日この頃。
そしてとうとう3月18日には、「流氷最新情報ブログ」でも、
今季の更新終了宣言をしたところでした。

・・・ところでした、が。

なんと昨日から今日にかけ、再度流氷が接岸してしまいました!
一昨日には、高台から見ても見渡す限り青い海、
遥か彼方に微かに氷があるくらい、でした。
「今年も冬が終わったな。。。」と勝手に思っていた程です。
まさかの流氷に、本当にびっくりです。

まるで流氷初日のような接岸っぷりをご覧ください。

160322
10:40頃。この時点で既に大分近づいてきていました。

160322-2
11:05頃。みるみる内に手前の岩礁まで到達。

160322-3
11:15頃。接岸してしまいました。

160322-4
12:00頃。隙間も詰まってしまっています。

今季は流氷も安定せず、接岸したり離れてなくなったりを繰り返していました。
今回で4度目?の接岸かな?

事務所前は一ヶ月前と同じような景色になっています。
とはいえ、やはりもう春は間近。
外に出た時に感じる空気は確実に変化してきています。
(恐らく)最後の流氷、どれだけ残ってくれるでしょうか?

知床ネイチャーオフィス
井上