やっちまったなぁ~…

みなさん今晩は。自称ネイチャーオフィスのアイドル。柴田です。(自称ですからね。自称)

さて、この全体的に濡れていて、靴の中は水が溜まっている。…という画像。なぜ濡れているのか!そうです!!
靴を洗ったから濡れてるだけなんです。では、なぜ洗わなければならなかったのか!!想像できますか?

今回は、この靴に起こったまさかの出来事をお伝えします。

 

あれは秋晴れで天気の良い、今日の午前中のことでした。
いつも通り出社した私は、今日が弊社ツアー「羅臼湖トレッキング」の最終日ということもあり、少し気持ちが浮ついていたのかもしれません。普段通りならあの事件は起こらなかったのに…

弊社「羅臼湖トレッキング」で散策する羅臼湖の散策コースですが植生保護のため、ぬかるんだ道を外れないで歩くのがルールとなっています。
そこで必要になるのが長靴!
弊社オフィスでいつも通り、お客様に長靴を履いて頂きました。そして羅臼湖入口へと車でブーンと25分ほどかけて向かっていた時のことです!

あれ?なんか忘れものあったかな~。あれ?あれれ?靴…長靴…

あ、履き忘れた。

という、弊社前代未聞の事件が発生したのでした。
もうオフィスには戻れないし、来たからには行くしかない!
ドロドロなんて気にしない!!よし頑張ろう!!
っと思った時期が私にもありました。

いざ歩き始めると…

グッチャグチャ~!!
ぎゃーーーーーーーーーー!
冷たいーーーー!!
泥の中に細かな粒子が…痛い。
何かの糞が溶けてる…

歩きだして10分で心が…
改めて長靴様の有り難さを、身をもって感じました。

更に歩くと、慣れました。グチャグチャをしっかりと体感しながら歩くのも面白いものですね。
でも、泥の中は疲れました。

後半の木道は有り難かった…。


なんだかんだで天候は良かったので、最終日に綺麗な景色を楽しめました!


歩き終わりはこんな感じ。
泥の塊です。
時々、羅臼湖散策中にすご~く綺麗な靴で歩いている人がいますが、正しく歩くとこうなりますからね!!!(ぬかるみ具合にもよります)
元の靴は冒頭の画像をご確認ください。

羅臼湖入口の看板にもある通り、長靴を履くのが基本的なルールです。
私のように汚しても良いひとは長靴履かなくてもいいと思いますが、汚れが気になる人は事前に準備して散策しましょうね。

弊社ツアーの「羅臼湖トレッキング」に参加される方は無料で長靴をお貸ししております。今年度は終了となりましたが、来年羅臼湖に行こうか悩んでる方は、是非とも弊社ツアーにご参加ください。

しっかし、最終日にやっちまったなぁ~…

知床ネイチャーオフィス
柴田

LINEで送る
Pocket