丸い太陽、でも真っ赤な海

本日も絶好の蜃気楼日和。
日中もとても興味深い蜃気楼が見られました。

それならば!また今日も日没頃に変形太陽が見られるのではないか!と待ち構えていました。
が、低い所に薄く雲がかかっていたためか?うまーく気温の逆転層がかからなかったためか?
今日の太陽は、ほんの少し楕円になっただけで沈んでいってしまいました。

残念。。。ではありましたが、そんなことも気にならないような景色に出会えましたよ。


(太陽が変形しないか待ち構える藤川隊長)

名残り流氷のおかげで波がありません。
真っ赤な夕景を映す、穏やかなオホーツク海。
春の景色ですね。
今年はあと何日見られるでしょうか。

知床ネイチャーオフィス
井上

LINEで送る
Pocket