赤銅色の月

昨日1月31日は、皆既月食が見られました。
全国的に曇りや雨・雪予報の所が多かったようですが、
実際のお天気はどうだったでしょうか?

幸いにも道東は快晴で、ばっちり観察することができました。
その分放射冷却で中々よく冷えていましたが・・・。

こちらはかけ始める前のまん丸満月。

(19:23)

21時前から段々とかけていき・・・

(21:04)


(21:45)

22時台を挟んで1時間20分ほどの間皆既状態になり、赤銅色の満月が見られました。

(22:29、食の最大)

地球の影に入ってしまうので、普段の満月のような眩さがなくなりました。
始めの写真と比べると、こちらは月の周りに星も同時に写っているのがわかります。

今回は近くにかに座があったため、プレセペ星団との共演が見られたのも特徴です。
普段の月だと明るすぎて、近くの星はほぼ見えなくなってしまいますからね。

(皆既中の月とプレセぺ星団、このサイズだとわかり難いですね・・・)

今回見逃した方は、今年にもう一度月食があるのでぜひ!
と言いたいところですが、次回は7月28日の明け方なんですね。
地域によっては皆既になる前に日が昇ってしまうようです。
それでも頑張るよ!という方はぜひお楽しみください~。

知床ネイチャーオフィス
井上