ついに会えたね。

会いたかった可愛い子に、ついに出会えました。
トドマツの葉を無心に食べるつぶらな瞳の、・・・モモンガ!

もぐもぐ・・・もぐ・・・
(葉っぱがなくなった)

さっ(振り向く→ちぎる)

さっ(同じ向きに戻る)

・・・もぐもぐもぐ

なぜか、葉っぱの補充がやたら素早く、
そしてなぜか、必ず同じ向きに戻る。
謎のこだわり。でも、こっち向きが落ち着くとかそういうのちょっと解る、解るよ、なんて。
ほっこり笑ったり、勝手に共感したり、声を潜めながら愛らしさを堪能しました。

また顔を出してね。

知床ネイチャーオフィス
佐々木

面白いステッカー


某ライバル会社の新車ハイエースにこんなステッカーが貼ってあります。
車のタイヤよりも少し大きいサイズです。
良い目印になりますよね。

電話口で車の目印を伝える際、日本のお客様には「大きな黄色いモモンガのステッカーが目印です」と伝えやすそうです。
ただ、海外のお客様に目印を伝える際は「ビック イエロー フライング スクワヮーレル ステッカー イズ ア ランドマーク」とお伝えするのでしょうか。

フクロウの英名の発音も難しいですが、リスの英語「スクヮーレル」も個人的に発音が難しいです。そのような単語を使って、電話でどのような説明をしているのか、想像すると面白い。そんなステッカーです。

弊社で真似するのも面白そうですが、残念ながら私個人では決めれません。
もしかしたら近い将来、弊社ハイエースにも何かキャラクターがつく…ことはないでしょう。
貼る可能性は1%もないと思いますが、もし貼ったらブログで報告させて頂きます。

ちなみにこのブログですが、某ライバル会社のブログに対抗したわけではない…?ですからね。笑

知床ネイチャーオフィス
柴田

赤銅色の月

昨日1月31日は、皆既月食が見られました。
全国的に曇りや雨・雪予報の所が多かったようですが、
実際のお天気はどうだったでしょうか?

幸いにも道東は快晴で、ばっちり観察することができました。
その分放射冷却で中々よく冷えていましたが・・・。

こちらはかけ始める前のまん丸満月。

(19:23)

21時前から段々とかけていき・・・

(21:04)


(21:45)

22時台を挟んで1時間20分ほどの間皆既状態になり、赤銅色の満月が見られました。

(22:29、食の最大)

地球の影に入ってしまうので、普段の満月のような眩さがなくなりました。
始めの写真と比べると、こちらは月の周りに星も同時に写っているのがわかります。

今回は近くにかに座があったため、プレセペ星団との共演が見られたのも特徴です。
普段の月だと明るすぎて、近くの星はほぼ見えなくなってしまいますからね。

(皆既中の月とプレセぺ星団、このサイズだとわかり難いですね・・・)

今回見逃した方は、今年にもう一度月食があるのでぜひ!
と言いたいところですが、次回は7月28日の明け方なんですね。
地域によっては皆既になる前に日が昇ってしまうようです。
それでも頑張るよ!という方はぜひお楽しみください~。

知床ネイチャーオフィス
井上