キンキンに冷えてるー!!  …あ、気温じゃないよ?

さて、昨日は打ちあがっていた流氷が波に流されてしまうかと思っていたのですが、意外と残ってましたよー!
心配していた天候も、風も弱く荒れることはありませんでした。

で、本日、意外と残っていた流氷であることにチャレンジ!

あるモノを流氷で囲った「なんちゃって流氷囲い」です。

「流氷囲い」といえば、知床限定の日本酒。
貯蔵タンクを流氷で囲って、熟成させるんですって。

なので、その方法を真似て囲ってみましたよー。

何を?って、それは、北海道民のソウルドリンク!!

 

そう…「カツゲン」!!!…っとどっかのプリン。

(カツゲンは合格祈願バージョン。受験生はスマホの待ち受け決定だね)

雰囲気的に、雪印の札幌工場内にある「カツゲン神社」と同等のご利益がありそうですかね? …いや、無いな。

本物の「流氷囲い」は計画的に1カ月半くらい熟成させるらしいけど、今回はリピーターH様と無計画に突貫で作ったので、熟成時間は約7時間。

糖分が多く凍りはしなかったのですが、気温がマイナス5℃以下での熟成のお陰様で、キンキンに冷えてました!!
間違いなく、マイナス温度のカツゲン!
本当にキンキン!一気に飲むと頭にガツンとくるくらい!
「カツゲン」はマイナス温度でも、美味しくいただけました。

さて、「なんちゃって流氷囲い」は来月中旬くらいまで使用できると思いますので、ツアー前に入れて、帰ってきてから飲むっていうのもいいかもしれませんね。

でも、本当にキンキン!に冷えるので、お腹の弱い方は要注意ですよー。

※写真に写っている飲食物は、リピーターH様と美味しくいただきました。

知床ネイチャーオフィス
柴田

冬の知床五湖へ!

冬のツアーが20日から始まり、本日は「冬の知床五湖ツアー」の初日でした!

空気は冷え込み、雪が少し舞う曇天の中でのスタートでしたが、
後半からは山にかかる雲がどんどんと晴れ、最後は美しい知床連山を見ることができました!
おかげで、だんだん見えていくっていうのもよかったね、なんて言いながら笑顔で終えた一日目午前の散策となりました。

今年は積雪が少なめなので、湿地の多い知床五湖は特に足元に注意が必要です。
笹の多い入口付近はこのような様子。例年この時期ですと笹はほとんど雪に埋もれています。

あまり荒れては欲しくないものの、積雪は待ち遠しい、ちょっと複雑な気持ちでおります。

知床ネイチャーオフィス
佐々木
(関東方面の皆さま、今日明日にかけてお気をつけてお過ごしください)