雪と虹

本日は、12月の北海道としてはとっても気温が高く、
ウトロも最終的に7度まで上がったようです。

更にはそこに強風も加わってもう大変!
雨やら、雪解けのしずくやら、波の飛沫やら、
色んな「水」が乱舞していました。

そのおかげか、嬉しいこともひとつ。
空には大きなアーチが広がりました。

冬になると、気温は基本氷点下。
雨が降ることもほとんどありません。
ですので、雪景色と虹の共演はあまり見られない珍しい景色なんです。

なにはともあれ、真っ白に覆われる冬の知床にとっては、貴重な彩りでした。
雨風に感謝です。

知床ネイチャーオフィス
井上

LINEで送る
Pocket