塩、汐、潮

寒ーい北風も強くなり、冬って感じになってきましたよ!!

冬といえば、雪、流氷!
まぁ、雪はそこそこ降りましたが、まだまだ足りないです。
雪いっぱいの景色も流氷同様に、概ね1月半ば以降って感じですね。

さぁ、今の時期の冬の景色といえば何か…そう、塩!汐!潮!!

「冬がきた」 → 「強~い北風が吹く」 → 「でか~い波発生」 → 「波が岩礁等に強く打ち付けれる」 → 「波がバシャバシャっと飛び散る」 → 「ベタ~っと辺り一面潮まみれ」 → 「あぁっ~!早く流氷来てくれ!!」と懇願

上記のような流れになるんですね~。
流氷が来れば海に蓋をして静かなものに。あぁ、早く流氷来い…。

(少し波が高くなってきたかな)
まだ静かな海ですが、荒れに荒れると写真奥の灯台は波に消えます。

少し波が高くなるだけで、事務所の窓はまるで擦りガラスのように。

(少し前に海が荒れ、潮が付着した窓。何から何まで潮まみれ)
洗ってもすぐに白くなる。洗うタイミングが悩ましい。
天気予報を確認した所、多分来週は荒れる日が有りそうなので、荒れ具合をお伝えできればと思います。

まぁ、海が荒れるのも早く流氷が来れば解決される事。早く流氷来~い!!
さて、そんな流氷ですが、今現在は平年より多そうです。このまままとまって南下してほいしいものです。
今年はどれくらい来るのかな~?

知床ネイチャーオフィス

柴田

LINEで送る
Pocket