飛びます飛びます

最近は秋ということもあり、紅葉の内容のブログが多いですが、紅葉の他にも秋を告げるあるモノがこちら!

(みなさんご存知?オオウバユリの実)
知床では鹿に食べられて数が減っていた植物ですが、最近は鹿の駆除を行って個体が減ったからか、ここ数年で道路沿いでもみることが多くなってきました。

球根はデンプンを多く含んでおり、エネルギーを摂取しやすいのか、好んで食べていたようです。ちなみに私もかじったことがありますが、ほんのり甘くて美味しかったです。

そんなオオウバユリですが、なかなかに大変な一生で、種子から開花するまでに長いものだと10年以上かかるのだとか。
一生に一度花を咲かせて、秋には実がつき、風の力で飛ばす種。
平均的な数としては、一つの実に約600個は入っているそうです。

そして、いっぱいの種があるとついついやっちゃうのが、こちら!
(フリフリと揺すりたくなる!)
少し揺する程度では、種が尽きずにまだまだ飛びます!飛びます!!
種を飛ばしたい方は、全て飛ばされる前に、お早目にどうぞ。

やっぱり、オオウバユリを揺すると秋って感じですね~。

知床ネイチャーオフィス
柴田

LINEで送る
Pocket