色んな景色

ここ数日で冷え込みが強くなったウトロ。
昨夜は知床横断道路が路面凍結の恐れで閉鎖になり、
知床連山の雪景色を楽しみにしていたのですが、山々は雲の中。
明日、雪景色を見れるかな?

さて、本日はそんな冷え込む中、リピーターO様と原生林を散策してきました。

リピータープログラムでご案内している原生林は、普段とは違った景色。
美しい景色を見る為には、なかなかに厳しい道を登らねば…。

(紅葉が美しい幻の滝?)

(紅葉と沼)
厳しい道を頑張って進むことによって見ることが出来る景色。
紅葉の具合も丁度良く、本当に綺麗でした!

綺麗な景色の他にも、また違った出会いもあります。
今回の原生林散策では、これまた不思議なものが…

画像中央にそびえ立つ枯れ木。
普通の枯れ木と言えば枯れ木ですが、違和感がありますね…。

この違和感、お分かりいただけるだろうか…

なんと、枯れ木中央の幹がほぼほぼ無いのです。
拡大写真が下記。

普通なら倒れていてもおかしくない幹の細さですが、
先月の台風による強風にも耐えて頑張っていたようです。
今後、いつ頃倒れるのか観察してみたいものですね。
でも、ざっくりとした場所しか覚えていないので、
もう見ることはないでしょうね~。…残念。

では、また何か不思議なモノや綺麗な景色があったらブログにアップさせていただきます。

知床ネイチャーオフィス
柴田