冬の知床五湖ツアーが始まりました

本日から冬の2ヶ月限定で行われる「冬の知床五湖ツアー
が始まりました。
と、いうわけで、ネイチャーオフィススタッフとしては
トップバッターでご案内してきましたよ。
スタート時は晴れていたのですが、歩ているうちにだんだんと雲
がかかってきていました。
時折山頂が雲で隠れていたものの、知床連山が一望できたので
ツアー初日としては天気は上々だったのではないでしょうか?


一湖から望む羅臼岳

湖の真ん中についていうのはエゾシカの足跡のようです。
去年に比べて動物の足跡が多い印象です。
まだ雪が少ないので、湖周辺の笹の葉を掘り起こして食べている
のではないかと思います。

エゾクロテンらしき足跡も所々についていましたよ。

両足を揃えて、ちょんちょんちょんちょんとついているのが
特徴です。
何故こんなスナップ写真のような写真かというと、
ちゃんとカメラは持って行ったのですが、バッテリーが無かった
ため、外の明るさで良く見えない液晶を覗いてスマホで撮った
写真だからです。

厳冬期の知床五湖ツアー、バックカントリーの散策ですので、
しっかりとした防寒対策をしてご参加くださいね。

知床ネイチャーオフィス

角屋

 

LINEで送る
Pocket