季節進むオロンコ岩

ウトロ港近くにあるオロンコ岩では、
時期によって見られる花が違うため、
季節の進む様子を「目で見て」感じることができます。

今の時期は、春一番に咲くエゾエンゴサクやキバナノアマナはやや終わりかけ。
次の花たちにバトンタッチのタイミングです。

160508-4

160508-5

エゾイヌナズナにアイヌタチツボスミレ、
エゾタンポポが咲いています。
(外来種のセイヨウタンポポもありますが。)

まだこの時期は種類数も少なく、地味で小さな花が多いため、
じっくり見ないと見落としてしまいそうです。

160508-6

閑散として見えるオロンコ岩ですが、先月と比べると、
「葉」を出している植物は着実に増え、緑が広がってきているのです。(4月は枯草色が目立ちます。)
今回ご紹介しなかったもので、もうすぐ咲きそう!と思われるつぼみたちもいくつか見かけました。
今日は見られなくても明日には花を咲かすかも?

ぱっと見でなにもない!と言わず、
ゆっくりと歩きながら小さな春を探してみてください。

オロンコ岩からはウトロ港から町、そして知床連山の景色も素晴らしいです。
お散歩がてらぜひ立寄ってみてください。
(230段程の階段があるのでご注意を。)

知床ネイチャーオフィス
井上

LINEで送る
Pocket