春の色

暖かな日が増えてきました。
日中もプラス気温になることがほとんどです。
とはいえ、まだまだ夜間は氷点下になることも少なくなく、
降雪の可能性も十分あるため、油断はできません。

それでも着実に季節は進んでいます。
毎年恒例、春を告げる花たちが咲き出しています。
160401

キタミフクジュソウ。
場所によっては満開になっているようですが、
今日見た所はまだまだ咲き始め。

雪が解け、流氷が去っていく寂しさと、
辺りに「色」が現れる喜びの複雑な感情も毎年恒例。

桜前線が知床にやってくるのはまだ大分先ですが、
今からとっても楽しみです。

知床ネイチャーオフィス
井上

LINEで送る
Pocket