春が来る?

先日、知床の気温はプラス5.3℃にまで上がりました。
本日もマイナス1℃と暖かめ。

道路脇、特に斜面は雪解けがどんどんと進み、
フレペの滝周辺の草原や海岸沿いでも既に土が見え始めている場所もあります。
そんな土の上をゴジュウカラがちょこちょこと飛び回りながら探っていました。

20160307sitta

このゴジュウカラはよほど夢中だったのか、
近くで景色を眺めていてもお構いなしに地面をつつき続けていました。

私には大きく息を吸っても感じることはできませんでしたが、
彼ら野生動物にはかぐわしい土のにおいが感じられるのでしょうか。
冬から春へ、時にはまた冬へ、
行きつ戻りつ、進む季節の変化が楽しい時期です。

知床ネイチャーオフィス
佐々木