流氷追加情報とおまけ

本日の流氷ブログでもお伝えしましたが、長らく姿が
見えなかった流氷が、昨日は沖合に白い筋となって
うっすらと見えていました。
今朝も事務所前からは確認できませんでしたが、高台からは
帯状の流氷帯が見えます。

160217

こちらは岩尾別台地上からの様子。
とはいっても、目立って大きい流氷帯はこれだけで、あとは
小規模な氷泥がところどころ浮かんでいる状態です。

今後の天候状態にも寄りますが、もっと岸に接近してくれると
良いですね。

流氷とはあまり関係がないおまけ

160217-2

雪の上の丸いものは…カレーパン?

160217-3

いいえ、キツネです(当たり前ですね)。

日差しを浴びて気持ちよさそうに寝ていましたが、ふさふさの
尻尾に顔を突っ込んでいるところを見ると、彼らもやっぱり
寒いのでしょうか?

ちなみにこの日の気温は-3℃(AM9:00時点、ウトロアメダス
より)でした。

知床ネイチャーオフィス

角屋

 

LINEで送る
Pocket