視界をかすめる

車を走らせていると、上空をパタパタ飛んでいる「何か」が
目に入りました。
ノスリかな?と思いましたが、それにしては色が白っぽい。
もしや…と車を停めて見てみると。

160115
(遠かったので結構トリミングしています)

ケアシノスリでした。
数少ない冬鳥で、よく見るノスリよりも、体の色が白っぽいのが特徴です。
獲物でも探しているのか、少し移動しながらも、しばらく辺りを
飛び回っていました。

こんなこともあるので、(安全運転を心がけつつ)、運転中も
気が抜けません。

知床ネイチャーオフィス
角屋

冬の楽しみ

先週から開催されている網走湖でのワカサギ釣りに
行ってきました。
この日の網走の最高気温は-7.1℃(※アメダスより)
時折雪も降り、寒かったので現地でテントを借りてしまい
ました。風雪をしのげるテントの中は快適でした。
で、釣果はというと…。

160114

お昼過ぎから日没間際までで80匹程釣れました。
爆釣、というほどではないですが個人的に結果は上々。
素揚げにしておろしポン酢でいただきました。

毎年の冬の楽しみですが、氷上で魚を待ってじっとしている
と2~3時間と言えど体の末端から冷えてきます。
釣りにお越しの際も、防寒対策はお忘れなく!

知床ネイチャーオフィス
(釣りに必死で毎回写真を撮るのを忘れる)角屋

おまけ

続きを読む 冬の楽しみ

自然情報番外編

年末年始は帰省先でふらふら散策することがあるので、
今回は私の地元の生き物をご紹介させていただきます。

鳥でもいないかと川沿いの石に腰かけていたところ、
どうも対岸の斜面から頻繁に石が落ちてくる…。
双眼鏡で確認してみると、いました。

160108

枝かぶりがひどいですが、ニホンカモシカです。
「シカ」と名前はついていますが、シカではなくウシやヤギの
仲間です。
じぃ~~~~~っとこちらを見ていましたが、川を挟んでいる
せいもあってか、逃げるそぶりもなかったので、じっくり
みることができました。

ちなみにこのカモシカ、どんなところにいるのかというと。

160108-2

知床のシカたちも断崖に立っていることがありますが、
カモシカも負けず劣らず、結構とんでもないところに
立っています。
ほとんど動かないので、肉眼では岩と区別がつきません。

地元では昔から時折見かけるなじみ深い動物ですが、
北海道には生息していません。
ですので、こうして出会うと、なんだか新鮮な気持ちに
なります。

知床ネイチャーオフィス
角屋

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
皆さまにとって2016年が素敵な年となりますように。
本年もよろしくおねがいいたします。

本日のウトロの天気は曇り!と、いう予報でしたが、
お昼くらいまでは雪が降ったり止んだりしていました。
日中の気温も-5℃前後。

160107

例年に比べ雪が少ない今年の知床も、やっと冬らしい景色に
なってきました。
シーズンに向け、これからどんどん積もってくれると良いのですが。

知床ネイチャーオフィス
角屋