寒いーーーー!!

柴田、1カ月ぶりの更新でございます。

さて、ウトロはここ数週間で段々と冬らしくになってきました。
今朝は少しですが、雪も積もりました!

いやぁ、しかし寒い。
個人的には、一年で一番寒く感じるのがこの時期。
体がまだ寒さになれてないからなのでしょうね。
今朝は氷点下4度くらいだったようですし…ぁ~寒い。

風が強くて、波も高くて潮がいっぱい飛んできます!

吹雪いている中、ブログ写真を撮っていると…
オフィスから視線が…潮が付いてすりガラスのようになった窓。
その向こうにはぼんやりと2つの人影が!?
あの影は…佐々木と井上ですねぇ??
「吹雪いている中、バカだな…あいつ…」という視線のはず!!
ですが、私は気にしません!いつものことですから~♪

そして!
そのような視線を向けられつつ、毎年の アレ を行うのでした!!

スノーダイブ!!!



はさすがに雪が少なかったので、ゆっくりと倒れただけ。
本当のスノーダイブはまた今度~

楽しい冬シーズンが始まりますね!!!

知床ネイチャーオフィス
柴田

白い影

 今朝、事務所にきてみると、周辺でなにやらカラスが騒いでいました。そして時折、カラスが白い影を追いかけまわしたり、逆に白い影がカラスを追い回してみたり、飛び回っていました。ようやく枝にとまった白い影を確認することができました。ハイタカです。ハトほどの大きさの猛禽で、知床では年数回くらいでしょうか目撃することがあります。この秋はドングリが豊作だったのでネズミの数が増えてきているのでしょうか?もしかしたら数日、ハイタカがいてくれるかもしれません。

ハイタカの雌

知床ネイチャーオフィス
藤川

同じ轍は踏まない!!

まず、先日の台風による被害に遭われた方々へ、お見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りしております。

さて、数日前の10月15日のお話ですが、その日は
弊社プログラム「羅臼湖トレッキング」のシーズン最終日。

昨年のその日、その場所で、あの事件が起きたのです…
あの「やっちまったなぁ~」が…

まさかの長靴無し羅臼湖から一年。
当日はしっかり!!と出発前に長靴をはいたか確認しました!!
同じ轍は踏むまいと、準備バッチリ!!
ということで、今回は特になにもありませんでした。はい。

言うなれば、寒かった。
羅臼湖の写真。はい、どーぞ。

知西別岳がうっすら白い。
散策中にもパラっと雪も降るし、風強いし。
間違いなく体感の温度はマイナスでしたね。
まだ体の準備ができていないのに…寒。

そんな羅臼湖と会うのはまた来年。
5月の羅臼湖楽しみだな~
滑り放題!!

あ、そろそろ知床横断道路は交通規制が行われますよ。
夜間通行止め10月23日から11月6日までの17:00~9:00まで
冬季終日通行止め11月6日の17:00~4月下旬まで
移動される方はお気をつけください。

知床ネイチャーオフィス
柴田

どんぐりころころ

全く知床の状況をお伝えしておりませんでしたね…すいません。
さて、今年の知床の秋は!どんぐりが豊作ですよ~!!

どんぐり!どんぐり!どんぐり!!

場所によってはどんぐりを踏まないと歩けないようなところも!
そのくらい多いのです!!

どんぐりころころ可愛いですよね~!
どんぐりを頬袋に詰め込んだシマリスも可愛いんだよな~!!
まだ見てないから見たいなぁ…

まぁ、今年はどんぐりを食べる多くの動物たちにとって、
とても過ごしやすい年なのではないでしょうかね??

来年は色んな動物が増えるといいなぁ~

関東では台風19号の影響も出てきているようですが、川氾濫等の甚大な被害が出ないことを祈るばかりです…

知床ネイチャーオフィス
柴田

サケ漁最盛期

 ウトロ港へ足を運ぶと、サケ漁が最盛期を迎えていました。漁船が次々とやってきては、船倉に積んだサケを荷揚げします。ウトロ新港では人工地盤の駐車場から荷揚げを見ることができます。この時期ならではのウトロの景色です。

サケの荷揚げ

知床ネイチャーオフィス
藤川

2度目の冠雪

 日に日に寒さが増してきています。今朝のウトロの気温は7℃、知床峠付近では、3℃でした。午前中は、雲に覆われていたため知床連山を見ることができませんでしたが、お昼過ぎ、雲の中から羅臼岳が現れました。前回の冠雪では、羅臼岳は見ることができなかったんです。白い雪で覆われた姿はとても美しいですね。

雲の中から出てきた羅臼岳

知床ネイチャーオフィス
藤川

紅葉進む

 日に日に紅葉が進んでいます。標高の低い場所でもだいぶ色づいてきています。今日は、亜高山帯の羅臼湖に行ってきました。だいぶすすんでいて、なんと!ピークを過ぎているかもしれない・・・。でも、まだ景色はきれいで楽しむことができました。

羅臼湖登山道 三の沼

知床ネイチャーオフィス
藤川

知床連山初冠雪

 天気予報は、「晴れ」を信じて知床五湖に出発するも雨に降られ、さんざんな今日でしたが、散策中、一瞬姿を現した知床連山を見てみると、サシルイ岳の山頂に白いものを確認しました。冬が近づいてきているのを感じますね。標高の高い場所の紅葉は見ごろを迎えつつあるようです。短い秋を楽しみましょう。

冠雪したサシルイ岳

知床ネイチャーオフィス
藤川

冬への準備?

 原生林を散策中、樹洞からひょっこりとエゾシマリスが現れました。よくみると頬袋が木の実でいっぱいに詰まっています。巣穴に運び込んでいるのでしょうか?もう早くも冬の準備を進めている?口いっぱいにしたまんま、私たちの目の前を去っていきました。

頬袋いっぱいのエゾシマリス

知床ネイチャーオフィス
藤川

久しぶりの晴れ

 8月に入ってから、曇りや雨が多かったウトロ。久しぶりにきれいに晴れてくれました。知床五湖からの景色も訪れた方々の目を楽しませてくれました。

知床五湖 二湖展望地より

 そして、二湖には珍しいお客様が。ハジロカイツブリです。日本には冬鳥としてやってきます。知床では渡りの時期に海上で観察されることが多いようですが、昨日の午前中まで二湖に滞在していました。知床五湖内で繁殖しているカイツブリとは色が大きく異なっていて、ちょっと珍しかったです。

ハジロカイツブリ 冬羽

知床ネイチャーオフィス
藤川

知床ネイチャーオフィスのスタッフが日々の自然の様子をご紹介します。このblog内の文章・写真の無断転載・転用はしないようお願いいたします。