プログラム情報の最近のブログ記事

 いつも知床ネイチャーオフィスwebサイトをご覧いただきありがとうございます。流氷シーズンも終盤を迎えました。たくさんの皆様のご参加をいただきましてありがとうございました。

そして、そろそろ?ゴールデンウィークのことを考え始めませんか??ということで、おすすめの自然体験プログラムをご紹介します。

「羅臼湖スノートレッキング」
ゴールデンウィーク前後の期間限定のご案内です。標高の低い私たちの事務所付近には、もう雪がない状態となりますが、標高700mほどの羅臼湖周辺はまだまだ深い雪に閉ざされた世界です。一面雪の場所をスノーシューを使って楽しみましょう。
*知床横断道路が閉鎖した場合は、ご案内できません。予めご了承ください。

「知床五湖(一湖・二湖)・フレペの滝ネイチャーウォッチング」
知床五湖は、ゴールデンウィーク前に利用できるようになりますが、遊歩道内の除雪は一部分のみです。したがって、すべての湖をめぐることはできません。そこで、一湖・二湖を歩くことはできますので、一湖・二湖のご案内と、フレペの滝の遊歩道の2つをご案内いたします。

知床五湖の一湖と二湖のみを散策したい、あるいはフレペの滝のみを散策したいというご要望にもお答えできます。

そして、この時期は、雪解けのため遊歩道がぬかるんでいる可能性が高い時期です。雪の上を歩くことも考えられるため、普通の靴ではなく長靴をお勧めします。弊社のご案内にご参加の場合は、無料でお貸出ししています。


たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

知床ネイチャーオフィス

 いつも知床ネイチャーオフィスwebサイトをご覧いただきまして、ありがとうございます。2014年10月13日に知床五湖遊歩道が例年よりも早く閉鎖となります。そこで、他の場所のご案内をご希望される方に、以下に新たなプログラムを行いますので、ご希望の方は、ぜひ、ご参加ください。

「原生林トレッキング」
知床五湖も原生林の中に点在する湖を巡りますが、今回ご案内する場所は、海岸原生林です。ミズナラやハリギリの大木が残り、遊歩道とは一味違う、けもの道のようなところを歩きます。森を抜けた先には、知床岬までの大パノラマが広がります。

14100701.jpg

2014年10月14日~11月15日
時間: AM 8:30~11:30  PM 13:00~16:00
料金: ¥5,000(中学生以上) ¥3,000(小学生)


「フレペの滝ネイチャーウォッチング」
知床自然センターから延びる遊歩道で、気軽に散策できる遊歩道です。海岸線に到着すると高さ100mの断崖から流れ落ちるフレペの滝をご覧いただけます。

14100702.jpg

2014年10月14日~11月15日
時間 AM 9:00~11:00  PM 13:30~15:30
料金: ¥3,000(中学生以上) ¥2,000(小学生)


上記、ご案内をご希望の方は、次の方法にてご予約ください。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

電話 0152-22-5041
e-mail: discover@sno.co.jp

 いつも知床ネイチャーオフィスwebサイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 ゴールデンウィークの「羅臼湖スノートレッキング」ご案内につきまして、大切なお知らせがあります。現在、国道334号 知床横断道路の除雪が進められておりますが、悪天候や雪崩防止のための雪庇(せっぴ)除去などが進んでおらず、4月下旬の開通が難しくなりました。5月上旬の開通を目指して作業を進めているとのことです。

 したがいまして、4月28日~5月1日までご予約いただいております。「羅臼湖スノートレッキング」につきましては、別な場所でのご案内をご提案させていただいております。ご了承ください。


ご不明な点につきましては、お問い合わせください。大変ご迷惑をおかけいたしておりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Tel: 0152-22-5041
e-mail:
discover@sno.co.jp


知床ネイチャーオフィス

いつも知床ネイチャーオフィス webサイトをご覧いただきましてありがとうございます。流氷シーズンも終わりを迎えつつあります。そろそろゴールデンウィークのご予定をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで、ゴールデンウィークにおすすめの自然体験プログラムをご紹介します。


トレッキングをしたいという方は、
「羅臼湖スノートレッキング」をおすすめします。標高100m付近は雪解けが進んで、ほとんどなくなっている時期ですが、標高700m付近はまだまだ雪深い冬景色。スノーシューを使って知床半島最大の湖、羅臼湖を目指します。半日のご案内ですが、高低差が多少あり、距離が約6kmほど歩くことになりますので、足腰にご不安のある方はおすすめいたしません。

1日楽しみたいという方は、
「知床自然体験1日コース」をおすすめします。フレペの滝遊歩道とヒグマの冬眠穴、原生林と3か所をご案内します。遊歩道を歩いたり、獣道のようなところを歩いたりして、1日ご案内します。高低差が少ないため、気軽にご参加いただけるプログラムです。

早朝の時間を有効に使いたいという方は、
「気軽にバードウォッチング」をおすすめします。5月は、夏鳥が知床に渡ってきて繁殖をはじめる時期です。ペアをつくる、あるいは子育てをする野鳥たちが美しいさえずりを聞かせてくれます。空からふりそそいでくるようなさえずりの中を歩きましょう。

夜の時間を有効に使いたいという方は、
「夜の動物ウォッチング」をおすすめします。車の中からライトを使ってエゾシカやキタキツネを探しにでかけます。エゾシカとの遭遇率は80%を超えるほど。運が良い日は、たくさんのエゾシカに出会うことができます。さらに運が良い時は、エゾタヌキやフクロウの仲間などにも出会うことができるかもしれません。(野生動物を観察しにまいりますので必ず出会えるということではございません。予めご了承ください。)

最後に、知床五湖は歩けないですか?という質問を多くいただいていますが、この時期の知床五湖はまだ積雪があります。除雪がされていませんので、五つある湖全てをまわれるかがわかりません。あらかじめご承知おきください。

知床ネイチャーオフィス

 いつも知床ネイチャーオフィスのwebサイトをご覧いただきましてありがとうございます。おまたせしました!この冬、ご案内させていただきます。リピーター様向けのプログラムを実施いたします。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

期間:2012年2月10日(金)~2月12日(日)

111228rep.jpg

冬の短い1日をたっぷり満喫しましょう!朝6:30頃、知床連山から
ようやく顔を出した太陽は17:00前には流氷原を染めてオホーツク海へ。
日の短いこの時期なら、無理なく朝陽から日の入りまで一日の流れを
見る事ができます。
そして知床の2月といえばやはり流氷!常に姿を変え続ける流氷を3日間
かけてあらゆる角度からご覧頂ける内容にしました。
長時間のトレッキングやハードなコースはありません。初めての冬の北海道、
寒さや体力が心配、という方にも安心してご参加いただける内容です。

  1112258rep2.jpg 111228rep3.jpg


詳細は、お問い合わせください。

*なお、弊社の自然体験プログラムへご参加いただいた皆様で、メールにてプログラムのご案内をご希望された皆様には、メールにて詳細を送信させていただいております。ご案内をご希望いただきました方で、今回のご連絡が届いていない皆様は、大変お手数ですが、弊社までご連絡くださいますようお願いいたします。


年末年始の期間は、連絡がつきにくいあるいは、ご返信が遅れる場合がございます。ご了承ください。
お申し込み・お問い合わせ
知床ネイチャーオフィス
Tel:0152-22-5041 Fax:0152-22-5061
e-mail:
discover@sno.co.jp

月別アーカイブ

道東の天気

関連Webサイト