イタチ類の最近のブログ記事

ちょこまかとエゾヤチネズミが走り回っていた場所で、

今日は違う動物がちょこまかと走り回っていました。

ヤチネズミ以上に素早く、行ったり来たり、出たり入ったり・・・なんと!

20150430ii.JPG

キタイイズナでした!!!!

冬毛は真っ白のはずなのですが、すっかり夏毛の茶色になっていました。

 

全長約16-7センチと小さな体ながら、ネズミなどを捕えて食べるハンターです。

走り回るエゾヤチネズミを狙ってでてきたのでしょう。

ドングリ豊作→ネズミ大喜び→イイズナ大喜び!ということでしょうか。

生き物たちの繋がりを感じます・・・と、まともぶってみても、

見た瞬間の心はただの大喜び!!でした(笑)

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

しんと静まりかえった林内。

時折感じる生き物の気配に耳を澄ませながら歩きます。

微かな羽音に振り返ると、地面から飛び立つアカゲラの姿。

ぼんやりと見つめていると、背後にまた別の気配。

 

垂直な木の上から、頭を下にして四脚を踏ん張って降りてくる生き物・・・・、エゾリス?

ん!? 少し大きい? 胴が長いし、尾も長い? 色もちょっと変かも?

 

もしかして、と思っているうちにスルスルと木から降りてきた生き物は・・・、

エゾクロテン!!

慌ててザックからカメラを取り出し撮った写真がコレ。

ezokuro.JPG

トドマツの陰からのぞくおしりと尻尾。

・・・残念。

彼(彼女)が消えて行った林内にはたくさんの足跡が残されていました。

asiato.JPG今度出会った時にはかわいい顔を撮らせてね。

中司

 

月別アーカイブ

最近のブログ記事

道東の天気

関連Webサイト