知床峠の最近のブログ記事

連山には雪が積もり、日に日に10℃以下が当たり前になってきた。

知床峠に朝から行ける機会は今年はもう後わずかでは・・・・・!!

しかも晴れともなれば・・・ということで、昨日は衝動的に朝日を見にでかけてみました!!

20131020hinode.JPG

なかなかよい感じ!!

冬の上着に手袋と帽子で行ったのですが、思ったより寒くなく快適です(ちょうどいいくらいですが)

朝日が昇るのは羅臼側。

国後島の向こうから微かな光が現れた・・・と思うとあっという間に太陽が昇ってきました。

20131020hinode2.JPG

辺りが一気に明るくなり、空気が変わったような気がしました。

いつもの海に沈む夕日も日によって表情や色が様々で美しく大好きですが、

朝日はなんとなく体の芯から元気が湧いてくるような気がします。

(と、言いつつ家に戻って1時間くらい寝なおしたのでしたー。

そのあとは、スタッフ角屋とおでかけでした!)

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

結局台風は15時頃には低気圧に変わり、思ったほどの激しさではありませんでした。

そして昨日、海辺を走っているとふわりふわりと道路を白いものが舞い踊っていました。

荒々しい波にもまれて発生した「波の花」です。

20131017nami1.JPG 

強風にもまれた翌日に、ふわりとちょっとした風に揺れる様はなんとも可憐に感じられました。

(でも、触ってみるとぺっしょり手について潰れてがっかり・・・見るだけをお勧めします!笑)

  20131017nami2.JPG

青空と白波のコントラストもなかなか良い感じです。

お船が出られないなどの影響さえ除けば、結構荒波も好きなのです。

 

そして今日!知床峠開通!!

もともと行く予定のご案内だったので、私も(もしかしたらお客様以上に)わくわくしつつ行ってみると、

20131018touge.JPG 

雪!!!!

久しぶりにさくさくと雪の感触を味わってきました!

「着られるものは全部来て出てくださいね!」と外に出ましたがそれでも寒い。

 

この時期は風当たりや日当たり、標高差で体感温度がころころと変わります。

脱ぎ着して調整出来る服装で、暖かい日も上着は常にお手元にご準備しておいてくださいね! 

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

本日、「雪壁バス」のご案内に行ってきました!

ゴールデンウィークの開通に向けて進められている、

知床横断道路の除雪作業を見学に行くイベントです。

この時期恒例となってきており、今年で4年目となります。

20130413yukikabebus1.jpg

 

 ショベルで雪を落とし、ロータリー除雪車で吹き飛ばしていく。

この作業を繰り返し繰り返し、先日より少し先、知床峠から羅臼側へ進んだ場所で作業中でした。 

20130413yukikabebus2.jpg

  

今年は3月15日に除雪作業が始まり、作業も大詰め、といった所でしょうか。

重機の上がれないような場所は人力での作業になります。

除雪作業を間近に見ることができ、改めて感謝感謝、ですね。

20130413yukikabebus3.jpg

  

先週の大嵐で縮小してしまっているかも?と不安だった雪壁も、

一番高い所で3~4mほどはありましたよ!

素晴らしい景色にもまた感謝!

 

知床ネイチャーオフィス

井上

先日、知床横断道路そばにある山小屋の雪下ろしボランティアに参加してきました。

山小屋辺りは、どうも昨年よりは雪が少な目なようです。

 

20130404yukioroshi1.jpg

 

とはいえ、やはり屋根の上にも場所によっては1m以上の積雪。

なかなか大変な作業です。

標高が少し高い所ではありますが、もう春も間近なこの季節です。

天気も良かったため、えっさえっさと汗を流しながらの作業となりました。

 

雪下ろしが終わると周辺を散策!

 

20130404yukioroshi2.jpg

 

久しぶりに間近で見る羅臼岳はやはり圧巻でした。

所々に見える地肌からも春の近さが感じられます。

たっぷりと雪が降ればその都度雪かきが必要な冬の生活。

されどその冬が去っていくのは寂しいものですね。

 

知床峠のすぐ先、羅臼側も鋭意除雪作業中。

 

20130404yukioroshi3.jpg

(少しみづらいですがショベルが3台作業中)

 

小屋の屋根一つなんてレベルではないですね。

知床横断道路、夏の絶景もこの作業のおかげ!

本当にご苦労さまです。感謝!

 

知床ネイチャーオフィス

井上

昨日と今日で、冬季閉鎖中の知床横断道へ!山小屋の雪掻きボランティアにご一緒させていただきました!!

一日目はスキーで山小屋までの移動と雪掻き。

薪ストーブで火を焚いて、雪を溶かして水を作ってお茶や食事を作りました。

(なんだか違う時代みたい/笑)

20120329koya1.JPG

夜の団欒はろうそくの明かりの中で。

普段ゆっくりお話をする機会のなかなかない他会社のガイドさんやお宿の方と楽しい時間を過ごしました。

 

二日目は知床横断道の除雪風景を下に見ながら知床峠へ!

冬季閉鎖の道路の先では新たな季節に向けた準備は着々と進められていました。

(左下で雪が噴き上げられているのが除雪している場所です。↓)

20120329koya3.JPG

汗ばむほどの陽気と最高のお天気で、久々の知床峠は羅臼岳や国後島もばっちりの展望!↓

20120329koya2.JPG 

普段できない体験ばかりで、あっという間のとても楽しい時間。

また知床の自然を好きになってしまいました。

新たな春を前に、これからもどんどん新しい経験をして知床の魅力をもっともっと伝えられるようになりたい!と改めて思った二日間でもありました。

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

(この1年お会いした皆様に心からの感謝を。)

月別アーカイブ

道東の天気

関連Webサイト