羅臼湖の最近のブログ記事

ウトロ市街の気温も日中一桁が多くなってきたこの頃。

本日は羅臼湖遊歩道整備に参加させていただきました。

冷える中、ぬかるみのヒドイ所に木を敷いたり、笹を刈ったりと行いました。

ふと周りの水溜り等を見ると違和感が

141022shibata2.JPG

水辺の周りがカチカチ?

141022shibata1.JPG

拡大すると氷が張っています。

141022shibata3.JPG

地面にも霜が降りていました。

知床連山は冠雪してますし、峠から上の方はもうマイナスの気温?

着々と冬の足音が近づいてきましたね。

市街に雪が降るのももうすぐか。

 

知床ネイチャーオフィス

柴田(早く雪にダイブしたいです)

 

羅臼湖トレッキングの催行は今月15日まで。

羅臼湖ともしばしの間お別れする日が近づいてきました。

本日は天気予報は小雨、風力3とのことだったのですが、いざ現地に行ってみると...。

1401010_thrid2.jpg

三の沼では素晴らしい景色を楽しむことが出来ました!

山の天気は変わりやすいとはいえ、これはうれしい予想外です。

その後予報通り雲が出て小雨も降りましたが、羅臼湖もばっちり見ることが出来ましたよ。

141010_rausuko.jpg

プログラム終了間際の、思い出深い散策でした。

(帰りにはツグミの群れを見た、冬鳥が増えてきてうれしい 角屋)

知床ネイチャーオフィス

本日は、「羅臼湖スノートレッキング」に行ってきました!

風もほとんどなく、穏やかで温かな陽気。歩きだしてすぐに汗が噴き出してきました。

20140505rausu1.JPG

二、三、四の沼はまだまだ雪に閉ざされ雪原が広がっていましたが、

この時期ならではの場所で、羅臼岳がきれいに写りこんでいました!氷の色が美しい!

20140202rausu2.JPG

羅臼湖は意外と雪が解けていて、水と解けかけの雪のバランスがとてもきれいです。

多くの木々が雪によって覆われた道中では、解放感たっぷりの広々とした風景、

羅臼側の海にはまだ流氷が浮いているのもよく見ることができました!!

 

最後はお約束の・・・「あれ↓↓」 20140505rausu3.JPG

気持ちのいい滑り具合に、「一日ここで滑ろうツアー」でもいい!という程の方も・・・!

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

本日で羅臼湖の今年度のご案内が終了となりました!

私は昨日ご案内をしてきましたが、最初は肌寒かったものの後半は少し暑いほどで、

冠雪した山も見られるよいお天気でした!

 20131014rausu1.JPG

知床峠や羅臼湖周辺はもう紅葉は終わりの時期なのですが、

二の沼周辺や涸沢周辺など、雪解けの遅かった場所はまだ少し色づいた木々が見られました。

葉が散ってしまった場所も、ダケカンバの白い幹が良い雰囲気を出してくれていました。

(地味ですが、近くで見ると形も様々で幹の個性が際立ち、更に面白いのです。)

20131014rausu2.JPG 

知床横断道はまだ通ることができますが、山はそろそろ冬をお迎えする時です。

また来年の春まで、しばしおあずけ。

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

 

標高が少し高い羅臼湖では季節も少し早く進んでいます。

寒さを感じる日も増えてきた中、夏中頑張ってくださっていた登山道補修の機材が運び出されていました。

本当はもう少し早い予定だったそうですが、それでもいよいよ最終日とのこと。

 

私たちがちょこちょこと道を歩いている間、

飛んできた!と思ったらあっという間に資材をくっつけて再びお空へ。

何度も何度も、往復を繰り返していました。

手を振ったり写真を撮ったり、私たちも楽しませていただきました。

お互い顔を覚えた作業の方たちとも今年最後のごあいさつ。

雨の日も霧の日も晴れの日も、本当にお疲れ様でした!

  20130928rausu2.JPG

また、羅臼湖登山道周辺は場所によっては秋らしい彩りが見らるようになったところも。

あっという間に移ろってしまいますので、今この時と羅臼湖を楽しみたいと思います!

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

月別アーカイブ

道東の天気

関連Webサイト