グルメ・クッキングの最近のブログ記事

ブリをいただきましたv

今年は海水温が高い影響で漁で取れる魚もいつもと少し様子が違います。

サケと一緒にブリがたくさん上がったり。時にはマンボウまで上がっているそうです・・・!

丸ごとの写真を撮り損ねてしまったのですが、

二晩連続ブリの漬け丼にしてただきましたvv残りは照り焼きかなぁ♪♪♪

20121003buri.JPG

その季節毎にとれたばかりの旬の食材をいただけるというのはとてもうれしいことです。

食も自然からいただく大切なもの。

森だけでなく、味覚も含めた全身でちゃんと季節を感じていきたい!と改めて思いました。

(ブリも思いも噛みしめつつ...)

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

(Tさん、Hさん、おいしいブリをありがとうございましたvv)

本格的に寒くなってきました。
明日は気温がマイナスになる予報もでています。

きれいな星空をゆったり眺める余裕もなく、
まだ夏の星座も見えている早い時刻には既に寒い寒いと急ぎ足で帰路についています。

星座と言えば、秋のスターウォッチングは漁火との戦いでした。
毎夜毎夜、どれだけのイカがこの海の中にいるのだろうと思うほどの漁火の数でした。

そんな大漁に沸いたイカを先日お裾分けで頂きました!

121129-1na.JPG

良い色してます。


海中から見上げる漁火は、イカの目にはどう映るのでしょうか?
私達が見上げる星空のように美しく見えるのでしょうか。

イカの目で漁火見てみたいですね。

いただいたイカはスタッフで美味しく頂きました!ごちそうさまです♪

知床ネイチャーオフィス
中司

森の中で、今年も行者ニンニクが顔を出し始めました。

茎を折る度にお腹の減るいいにおい。家に帰り、夕食にさっそくおいしくいただきました。

110430negi.JPG

春の味覚は色も質感もみずみずしくて柔らかく、なんだか明るい気持ちになります。

・・・とはいえ、行者ニンニクは翌日に匂いを残さないように注意が必要。

とりあえず牛乳を準備して臨んでみました。

たぶん、大丈夫(笑)

 

佐々木

知床ネイチャーオフィス

札幌など日本海側では、雪も降り冬景色になった様子。こちらはまだ積雪はないものの、だいぶ朝晩の冷え込みは厳しくなってきました。

あったかい鍋物が恋しい季節になりました。

というわけで、その食材調達へ、根室海峡に面した漁港へ出撃。

101202-1.JPG
(12月1日)

↓↓↓

 

昨日のこと。

早朝、ウトロの港にアキアジを狙って出掛けてみるも不発。そこへゆらゆらと岸壁沿いを泳いでくる魚が1匹・・・。

101106-1.JPG

ボラでした。

数は多くないものの、毎年これくらいの時期に港に入ることがあります。周りの釣り人によると、数日前にも見かけられたようです。詳しい生態はよくわからないのですが、網走近郊の河川では稚魚を見かけることもあるそうですので、この界隈で暮らしているようです。

というわけで・・・

↓↓↓

 

月別アーカイブ

道東の天気

関連Webサイト