スタッフのひとりごとの最近のブログ記事

本日で知床五湖のヒグマ活動期は終了。

明日からは植生保護期です。

利用のルールが変わり、現地でレクチャーを受ければ個人散策も可能な期間になります。

まあ明日からも知床五湖のご案内はあるわけですが、気持ち的にはひと段落します。

 

でも動物たちにとっては今日も明日も関係ないですね。

カルガモはいつもと変わりなくせっせと餌を食べていました。

150731_greydug.jpg

可愛いお尻

去年、一昨年に比べ、今年は知床五湖周辺でのヒグマの動きが活発です。

個人散策の方も、歩く際はお気をつけて!

 

知床ネイチャーオフィス

角屋

今日のウトロは晴れ!最高気温16.8℃!というお掃除日和でした。

数日前から着々と掃除の準備。

そして、いざ、大掃除!!

普段は掃除しない所もあり、ホ、ホコリがっ...という場所も。

オフィス一階の机等々、ほぼ全てをテラスへ搬出。

150423souji.JPG

これだけでも一苦労。

そこから掃いたり、拭いたりし、フローリングのワックスがけ!

手にワックスが付いてピカピカ、パリパリになるワックスがけですが、ボス松田参戦。

150423souji2.JPG

「お前の塗り方はあまい!ワックスはこう塗るんだ」と背中で語っている...はず。

ワックスが乾いたら、オフィス内へ机等々の搬入。

気が付けば17時。

一日掛かりの大掃除でした。

 

ボス松田がワックスがけしたピカピカのフローリング。

時間と共にくすみますので気になる方はお早目にお越し下さい。

知床ネイチャーオフィス

柴田

 

 

今朝の車はこんな感じ。

150206shibata.JPG

フロントガラスが凍っているだけ。

凍っているだけ...いつものことですが、

エンジンをかけて数分たっても取れない取れない。

氷がとけない!!

それもそのはず、分厚いんですもの。

150206shibata2.JPG

ほとんどの厚さは1㎜ほどですが、とても厚いところは5㎜も

150206shibata3.JPG

手で普通に持ててしまいます。

午前のツアーに間に合うように氷の除去も二人掛かりでガリガリ。

150206shibata4.JPG

全ての車の氷が除去されるまで二十数分。

同じ日に大雪と今回の氷が重なると、嫌ですね...。

知床ネイチャーオフィス

(私有車も勿論カチコチで出勤時間に遅れるのではないかと焦った)柴田

 

 

昨日は角屋、柴田、佐々木の3人で

知床博物館の野外講座「知床の温泉探訪」に参加してきました!

最近は冷えるし、温泉でぽかぽかでいいな♪と思っていたら・・・最高気温23℃!

ぽかぽかどころか暑い程の陽気でした。

 

斜里市街を出発し、海別、岩尾別、羅臼、越川などぐるり温泉めぐり。

温泉の質や温度の違いが知床周辺だけでも様々あることが改めてわかりました。

20141026hot-s2.JPG

見た目や、手を浸すだけでもよくわかります。

「温泉だ~」というだけでなく、どういう温泉なのか気にしながら入らないと勿体ないですね。

また、移動の車内では地形や地質の話も聞くことができ、

暮らしている場所、普段通っている道を、いつもと違う目線で見ることができました。

まだまだ知らないことだらけです!

 

20141026hot-s1.JPG

(↑昼食時にはタイミングよく羅臼の間欠泉の噴出も見ることができました!)

 

知床ネイチャーオフィス

佐々木

ずばり、秘湯は無事に発見できました。

秘湯と呼ぶに相応しい湯船と雰囲気でしたが、写真撮り忘れ。

今度行くときは写真撮ってきます。

いやぁ~しかし、この冒険は犠牲が大きかった...。

冒険の際に行方不明になった双眼鏡。

双眼鏡を想うと眠れない日々。

諦めきれず、探しに行こうと決心したのは昨夜のこと。

きっとあの辺にあるだろうと捜索に向かいました。

トコトコと歩いていると案の定、砂利道上に見覚えのあるモノが!!

140831shibata.JPG

あ、あの黒い物体は...

140831shibata2.JPG

発見!!

秘湯もそうですが、双眼鏡も無事発見?!

ん?無事なのか?

なんだか凹みがあるような。

はぁ...車に踏まれたようですね。

フレーム曲がってますが、修理できるのかな。

知床ネイチャーオフィス

(壊れているけど、見つかって一安心な)柴田

月別アーカイブ

道東の天気

関連Webサイト