出逢ったのは

昨日の知床五湖ではヒグマとの遭遇が3回ありました。

ツアーは継続との判断となりましたが、無線に入る情報を聞く限りだんだん私たちの

グループの方に近づいてきている様子。

私たちより30分早くスタートしたスタッフ柴田のツアーもクマを目撃し、いよいよ私たちも

遭遇するのか!と思っていた矢先出逢ったのは。

  150603_hokkaidosquirrel.JPG

エゾリスでした。

冬よりも毛色が明るく毛足も短い印象なので、夏毛に生え変わっていると

思うのですが、耳の先にふさ毛がついているのでまだ換毛中でしょうか?

枯れた木の上に腰を落ち着け、こちらを気にすることもなくドングリらしきものを

食べていました。

クマの動向も気にしつつ、お客様とじっくりリスのかわいらしさを堪能し、

結局、クマには遭遇することなく、ツアーは平和に終了したのでした。

 

ヒグマの棲む森の中を歩くという事は、身の引き締まるものもありますが、

クマの存在を感じつつ、他の生物も観察できるなんて、

ある意味贅沢なことかなぁ、と思ったりするわけです。 

 

知床ネイチャーオフィス

角屋

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sno.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2043

月別アーカイブ

道東の天気

関連Webサイト