個性的な...

流氷が接岸して嬉しいヒトたちがいる反面、

潜水して餌を採る海ガモ類たちはちょっと困っているかもしれません。

というのも、氷で海面が覆われてしまうと降りたり泳いだりできないので。

この時期はそんなカモたちが凍っていない漁港などに集まってるのを見かけます。

斜里に行った帰り、ウトロに戻る途中でちらっと港を覗いてみると...。

  150121_seaduck.jpg

結構沢山います。

写真を撮っている私は寒さで震えてますが、カモたちもなんとなく寒そう。

背中の羽に顔を突っ込んでいるものが目立ちます。

140121_goldeneye.jpg

ホオジロガモやクロガモに混じって、ちょっと珍しい(私は初めて見ました)のがいました。

  150121_velvetscoter.jpg

ビロードキンクロ(♂)

眼の下の白斑と嘴の根元にある瘤のおかげで、他のカモと比べて

ものすごい個性的な顔立ちに見えます。

思わず笑ってしまいますが、きっと何か意味があっての顔なんでしょうね。

 

冬のバードウォッチングは、港も要チェックです。

 

知床ネイチャーオフィス

角屋

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sno.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1935

月別アーカイブ

道東の天気

関連Webサイト