流氷情報~番外編~

本日、事務所から今シーズン初の流氷確認と思ったら、その日の内に接岸してしまいました。

という内容を含め、流氷情報については「流氷最新情報ブログ」にてお伝えしています。

今回は、今日の流氷接近~接岸の詳しい様子を番外編としてご案内します。

 

朝の内は、高台の上からは流氷が帯状に広がっているのが確認できましたが、

事務所前からはこんな感じに見えていました。 

20150119seaice1.JPG

(9:40頃)

 

その後、しばらく目を離して再度海を見てみると、

「あれ?さっきより少し近づいてる?」と感じることがしばしば。

この写真の範囲では、まだ大きな動きはないでしょうか。 

20150119seaice2.JPG

(10:40頃)

 

だいたいこの時間頃から、岸に近づいてくるスピードが速くなっていたように思います。

じわじわ、じわじわと・・・。 

20150119seaice3.JPG

(11:10頃)

 

ここから先は本当にあっという間でした。

一本電話を受けて、終わる頃には景色が変わっているほど。

気づいたら、もうほら、接岸しちゃいました。 

20150119seaice4.JPG

(11:40頃)

 

「風向きや潮の流れによって一気に動くこともあるんですよ」

とよくご案内していますが、今回が正にそんな感じ。

ものの2時間でがらっと冬バージョンの景色に変わってしまいました。

※もっとも、そのあまりの動きの早さにびっくりしたのは、

 私たち人間だけではなかったようですが。

 

まだ「ぎゅっと詰まった」感じではないため、天候に左右されやすそうな流氷です。

今後の動きに目が離せません。

 

知床ネイチャーオフィス

井上

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sno.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1932

月別アーカイブ

道東の天気

関連Webサイト